eFootball™ 2023 v2.2.0 Patch Notes

サッカーを愛するみなさん、こんにちは。
いよいよ4年に一度のサッカーのお祭りがやってきます。 『eFootball™ 2023』ではさまざまなイベントを準備して、みなさんと盛り上がっていきたいと思います。 それでは、v2.2.0アップデートの内容についてお伝えします。

PlayStation®5、PlayStation®4、Xbox Series X|S、Xbox One、Windows、Steam®、iOS、Android

ゲームプレイに関する調整、修正

今回のバージョンアップでは、すでにプレイしていただいている方はもちろん、新たに『eFootball™ 2023』を始められる方も手軽にプレイしていただけるよう、遊びやすさを向上する多数の調整を行いました。

カーソルチェンジに関する調整

特にゲームを始めたばかりの方が気軽にお楽しみいただけるよう、カーソルチェンジに関する以下の調整を行いました。

  • カーソルチェンジが[オート]に設定されている際に、ボールの近くの適切な選手に操作選手が切り替わりやすくなるよう調整を行いました。
  • v2.2.0アップデート前の[オート]と同様に動作する[セミオート]を、カーソルチェンジのオプションに追加しました。

上記の変更に伴い、v2.2.0へのアップデート時にカーソルチェンジを[オート]に設定されているお客様については、設定を[セミオート]に変更させていただきました。
なお、「オート」以外の設定においても、より適切な選手が選択されるよう調整を行いました。

カーソルチェンジのオプションを変更する方法:

家庭用ゲーム機およびPCの場合
  1. [Extras]>[ゲーム設定]>[コントローラ]で使用するコントローラと設定を選択する。
  2. 設定画面で[詳細設定]を選択し、[カーソルチェンジ]で好みのオプションを選択する。
モバイル端末の場合
  1. [Extras]>[ゲーム設定]>[プレイ環境]>[カーソルチェンジ]で好みのオプションを選択する。

グラウンダーパスのスピードに関する調整

ディフェンスラインでのパス交換や、相手選手が近くにいるような状況で、不自然に遅いグラウンダーパスが出る場合がありました。 この問題に対処するため、グラウンダーパスのスピードを全体的に少し上げ、状況によりスピードをアシストしている箇所についても、調整を行いました。
これにより、ディフェンスラインでのビルドアップがスムーズになり、相手ゴール前でのパスによる崩しもよりスピーディな駆け引きが楽しめるようになりました。

さらに、ワンタッチパスを行う際に、よりボールの反発が感じられるよう調整を行いました。 ボールが向かってくる方向にワンタッチで返すような場合には、これまでより速いパスで戻すことができます。 相手選手が守りを固めているアタッキングゾーンでも、素早いパス交換による突破を狙うことができるでしょう。

PlayStation®5、PlayStation®4、Xbox Series X|S、Xbox One、Windows、Steam®

パスマニュアルレベル「3」に関する調整

より自由なパスワークを試したい方のために、パスマニュアルレベルが「3」に設定されている際の、グラウンダーパスのスピードについて変更を行いました。
これまでは、パスマニュアルレベル「1」から「3」までは、レベルが高くなるほどパワーゲージの長さをより考慮した上で、受け取りやすいパスになるようにパスのスピードがアシストされていましたが、今回の変更により、パスマニュアルレベルが「3」に設定されている場合は、グラウンダーパスのスピードがパワーゲージの長さに完全に依存するようになりました。

なお、パスマニュアルレベル「1」および「2」については従来どおりパススピードがアシストされ、「4」の場合は完全にゲージに依存する点は変更されません。

パスマニュアルレベルを変更する方法:
  1. [Extras]>[ゲーム設定]>[コントローラ]で使用するコントローラと設定を選択する。
  2. 設定画面で[詳細設定]を選択し、[パスマニュアルレベル]で好みのオプションを選択する。

ドリブルの操作性の向上

ドリブルの操作性が向上する調整を行いました。
通常のドリブルからダッシュドリブルをしようとした際に、レスポンスよくボールをタッチできるようになり、方向キーの入力により忠実にボールをタッチできるようになりました。 また、高速でドリブルしている際に、小さな角度のターンでの慣性のかかり具合を軽減しました。 さらに、相手に接触しながらかわした際に、これまでより体勢を崩しにくくなりました。
これらの調整により、緩急を使って相手選手をかわすドリブルの爽快感が向上しています。

ドロップシュート、ライジングシュートのスキル効果向上

スキル「ドロップシュート」と「ライジングシュート」について、現状の枠内シュート率や得点率を考慮して、発動時の精度を向上する調整を行いました。
また、コーナーキックのこぼれ球など、バウンドして落ちてくるボールに合わせてボレーシュートすると、鋭くドロップする弾道を目にすることがあります。これまでは、インパクトシュートに限りこのドロップする弾道のシュートが可能でしたが、通常のシュートでも同様の回転がかかるように変更しました。ただし、ドロップシュートスキルを所持している選手の方が、より高い精度でキックすることができます。

インパクトシュートをする際のゲージ量とスキルの発動については、v1.0.0のパッチノートに掲載されています。下記からご参照ください。

シュートゲージとスキルの発動

ポジショニングに関する調整

これまでよりも、空いているスペースへのポジショニングがしやすくなるよう調整しました。 また、ゲームプラン上で中央に配置した選手は、サイドに開く動きをしにくくなります。 さらに、サイドバックの選手は、ボールと反対サイドにいる時は守備を重視したポジショニングを行うようになります。
これらの調整により、選手をサイドに配置して相手の守備ラインを広げたり、中央に配置してゴールに直結するポジションを取らせたり、戦術的な駆け引きの幅が広がりました。

アップデートによるポジショニングの変化

仕様・機能の追加

・プレーした試合数に応じて報酬を獲得できる新要素、[マッチパス]を追加しました。
・新たな選手獲得の手段として[スタンダード選手チケット]を追加しました。
・[チャレンジイベント]に[対AI戦]を追加しました。
・[クラブ・ナショナル]の[チャレンジイベント]において、イベント参加後に使用チームを変更できるよう変更しました。
・[ドリームチーム]の[チャレンジイベント]において、チームの選手構成に関する[参加条件]の要素を追加しました。
・主にeFootball™を始めたばかりの方を対象とした[デビューミッション]を追加しました。
・[ミッション]を中心とした、様々なメニュー構成の変更を行いました。
・カーソルチェンジの設定に[セミオート]を追加しました。
・カーソルチェンジの設定にて、[オート]を選択した場合、高い頻度でカーソルが自動で切り替わるよう変更しました。
・ナショナルチームのベンチ登録人数を変更しました。
・[スタンダード選手リスト]の絞り込みの要素を拡張しました。
・プレーした試合数に応じて報酬を獲得できる新要素、[マッチパス]を追加しました。
・新たな選手獲得の手段として[スタンダード選手チケット]を追加しました。
・[チャレンジイベント]に[対AI戦]を追加しました。
・[クラブ・ナショナル]の[チャレンジイベント]において、イベント参加後に使用チームを変更できるよう変更しました。
・[ドリームチーム]の[チャレンジイベント]において、チームの選手構成に関する[参加条件]の要素を追加しました。
・主にeFootball™を始めたばかりの方を対象とした[デビューミッション]を追加しました。
・[ミッション]を中心とした、様々なメニュー構成の変更を行いました。
・カーソルチェンジの設定に[セミオート]を追加しました。
・カーソルチェンジの設定にて、[オート]を選択した場合、高い頻度でカーソルが自動で切り替わるよう変更しました。
・ナショナルチームの登録人数が変更されました。
・[スタンダード選手リスト]の絞り込みの要素を拡張しました。
・表示言語(オランダ語/スウェーデン語/ギリシャ語)が追加されました。

データ更新

・ゲーム内資産、及び各種データのデータ引継ぎがバージョンアップ後の初回プレイ時に実施されます。
・新たに2つのスタジアム(ウェンブリー・スタジアム/U-Power スタジアム)を搭載しました。
その他、下記に示す各種データを新たに搭載、または更新しました。
・搭載チームに関する各種データ
・選手のグラフィック、写真、各種データ
・監督の写真、各種データ
・ユニフォーム
・スタジアムの各種グラフィック
・ピッチ脇の広告ボード
・会見ボードやメディア用ビブス、コーナーフラッグ
・スパイク
・実況
・国歌
・演出シーン
・写真
・ゲーム内資産、及び各種データのデータ引継ぎがバージョンアップ後の初回プレイ時に実施されます。
その他、下記に示す各種データを新たに搭載、または更新しました。
・搭載チームに関する各種データ
・選手のグラフィック、写真、各種データ
・監督の写真、各種データ
・ユニフォーム
・スタジアムの各種グラフィック
・スパイク
・実況
・写真

不具合の修正、または現象の発生を軽減する対策の実施

・アプリケーションのエラーにより、ゲームが終了してしまうことがある。
・スタジアム設定画面で選択した時間帯・季節とは異なるスタジアムが表示されることがある。
・特定のチームの対戦時に、同系統の色のユニフォームがデフォルトで選択される場合がある。
・シームレスにコーナーキックから試合を再開する際に、キッカーの選手とカメラマンが重なってしまう場合がある。
・直接フリーキックやゴールキックの際、ボールが直接自陣ゴールに入った場合にオウンゴールとなってしまう。
・選手交代の残り回数が0の場合、後半・延長前半・延長後半開始の際、キックオフするまでにゲームプランから選手交代ができない。
[Xboxのみ]・フレンドマッチで招待を受けたユーザーが、対戦部屋に移動できない場合がある。
・ドリームチームの試合で回線切断などにより勝利した際、経験値獲得画面においてSEが正しく再生されない。
・フレンドマッチでマッチングがキャンセルになった際、状況に合ってないアラートメッセージが表示される場合がある。
・フレンドマッチで対戦部屋を解散した際、状況に合ってないアラートメッセージが表示される場合がある。
[Xboxのみ]・フレンドマッチにて、[ゲームに招待]が選択できない場合がある。
・選手カードに表示されている選手名の一部が表示されない。
・特定の操作を行った際に、不要なメニュー操作用のSEが再生されてしまうことがある。
・パックを購入すると、アチーブメントが未達成の状態で、アチーブメント達成の文字列が表示される。
・選手の獲得演出において、AFC Champions Leagueに属するクラブの在籍選手を獲得した際、大会のエンブレムが表示されない。
・トレーニングのPKで、キッカーを変更した際にサポートガイドが非表示になってしまう。
・トレーニングのコーナーキックで、DFが不自然な動きをする場合がある。
・トレーニングモードを開始した際、意図しないカメラ設定が適用されてしまう。
・[Extras] > [トレーニング] > [フリートレーニング]で表示される操作説明の表示内容が実際の操作の設定通りに表示されない場合がある。
・特定の操作を行うと、テキストの入力ができなくなってしまう場合がある。
・一部の言語で表示テキストの表示位置がおかしいことがある。
・特定の画面、一部の設定言語において、テキストの末尾が表示しきれていないことがある。
・アプリケーションのエラーにより、ゲームが終了してしまうことがある。
・コーナーキックの際に視点切替ボタンを連続してタップすると、ボタンが反応しなくなる場合がある。
・シームレスリスタート時にポーズボタンを押してもポーズにならない。
・シームレスゴールキックで、ゴールキーパーがボールを置く前に、ポジション移動ボタンがアクティブな表示になっている。
・ゴール後に表示される選手カードの表示位置が端末の画面比率によって所定の表示位置よりずれて表示されてしまう。
・ゴール後に選手カードが表示される際、表示された瞬間のカードのグラフィックが乱れてしまう。
・[eFootball World] > [マイチーム] > [ユニフォーム]にて、ユニフォームの表示方法が統一されていない。
・[eFootball World] > [クラブ・ナショナル] のイベントにおいて、ナショナルチームのベンチメンバーが15名ではなく7名となっている。
・トライアルマッチのゲームプランで自動配置を行うと、ベンチ外の選手がスタメン/ベンチメンバーに選出されてしまう場合があり、その際に元に戻すことができない。
・[eFootball World] > [クラブ・ナショナル] のイベントにおいて、選手の背番号が実際の番号とは異なっている場合がある。
・試合後の経験値獲得画面からタレントポイントの割り振りを行う際、画面右上にポイント数が表示されない場合がある。
・フレンドマッチでマッチングがキャンセルになった際、状況に合ってないアラートメッセージが表示される場合がある。
・フレンドマッチで対戦部屋を解散した際、状況に合ってないアラートメッセージが表示される場合がある。
・チュートリアルのレベルトレーニングで、レベルトレーニングを終了してもオレンジ色のマークが消えない。
・パックを購入すると、アチーブメントが未達成の状態で、アチーブメント達成の文字列が表示される。
・特定の画面において、画面上部に記載された画面タイトルの内容が異なっている。

調整

・フレンドマッチにて、試合終了後にプレイヤーの一方が対戦部屋に戻った際、リザルト画面に残っているもう一方のプレイヤーの画面上部に通知が表示されるよう変更しました。
・タレントデザインを[おまかせ]で実行した際のポイント割り振りのロジックを調整しました。
・試合や各種モードをより快適に遊んでいただけるように様々な箇所で仕様の調整を行いました。
・タレントデザインを[おまかせ]で実行した際のポイント割り振りのロジックを調整しました。
・試合や各種モードをより快適に遊んでいただけるように様々な箇所で仕様の調整を行いました。