日本語
遊戯王 デュエルリンクス

シリーズ/キャラクター紹介

デュエルワールドを進めていくと歴代の遊戯王のキャラクターが続々登場!
ミッションをクリアすることで使えるようになるぞ!
キャラクターのレベルを上げることでカードを入手したりスキルを覚えたりするのだ!

武藤遊戯の意思を受け継ぐ者

『遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ』終了後から放送された、アニメ『遊☆戯☆王』シリーズの2作目。
デュエリスト養成校「デュエル・アカデミア」を舞台に、主人公・遊城十代の学園デュエル物語が展開される。

原作ストーリー

誰よりもデュエルを愛する少年・遊城十代は、一流のデュエリストを目指し「デュエル・アカデミア」に入学する。個性豊かな生徒たちとアカデミアでの学園生活を送っていた十代。しかしその平和を脅かす脅威が次々と襲い掛かる・・・!

キャラクター紹介

遊城十代
デュエリスト養成学校デュエル・アカデミアの学生。所属は成績下級者の寮『オシリス・レッド』だが、天性の強さとデュエルを楽しむ心で多くの強敵を打ち破ってきた。E・HERO(エレメンタルヒーロー)デッキを操り、エースモンスター「E・HERO ネオス」を中心とした多彩な融合戦術を得意とする。カードに宿る精霊を見る力を持っている。
ヘルカイザー亮
本名「丸藤 亮」。デュエル・アカデミアを卒業後プロデュエリストとなるが、エドに敗北したことをきっかけに勝利のみを追い求める修羅となった。「サイバー・エンド・ドラゴン」をはじめとしたサイバー流の使い手だが、禁じ手とされている裏デッキも手に入れている。
エド・フェニックス
プロリーグで活躍しているプロデュエリスト。とある目的のためにデュエルアカデミアに入学してきた。カードデザイナーであった父の遺したD-HERO (デステニーヒーロー)を操る。長年探し求めていた父の仇敵を倒し、形見である『D-HERO Bloo-D』を取り戻した。
ヨハン・アンデルセン
デュエル・アカデミアの姉妹校アークティック校からの留学生。自分と同じく、カードの精霊を目にすることができる十代とは親友の間柄。使用モンスター「宝玉獣」とは、お互いを家族と呼ぶほどの深い絆で結ばれている。
万丈目準
かつては『オベリスク・ブルー』に所属するエリートだったが、度重なる敗北で信用を失い転落。しかし逆境から這い上がり『万丈目サンダー』となって復活した。カードの精霊『おジャマ3兄弟』をはじめとして、アームド・ドラゴンや、XYZといった多彩なカードを操る。
天上院明日香
デュエル・アカデミアの成績上位者の所属する『オベリスク・ブルー』の中でもトップクラスの実力者。男子からの人気も高いが、本人は「デュエルに恋をしている」とのこと。『サイバー・ガール』と呼ばれるモンスターを中心とした、融合・儀式戦術を得意とする。
クロノス・デ・メディチ
デュエル・アカデミアの一流教師(自称)。実技担当だけあってデュエルの腕は確かで『古代の機械』(アンティーク・ギア)と呼ばれる機械族モンスターを操る。当初は十代達を「ドロップアウト・ボーイ」と目の敵にしていたが考えを改めた。突飛な言動で生徒達を困らせることもしばしば。
ユベル
幼少時代の十代が持っていたカードの精霊。邪悪な一面を持っていたため「正しくなって欲しい」との願いを込めて宇宙へと打ち上げられた。だが、このことがユベルに耐え難い苦痛を与えてしまい、苦痛=愛という歪んだ認識を持つに至った。十代とは前世から続く深いつながりを持つ。
三沢大地
デュエル・アカデミアの『ラー・イエロー』に所属する秀才。自身のデュエル理論を元に構築した六つのデッキを操るが、個性的な面々に埋もれていまいち影が薄い。エースモンスターは『ウォーター・ドラゴン』とのことだが、真のエースは別のモンスターらしい。
丸藤翔
ヘルカイザーこと丸藤 亮の弟。デュエル・アカデミア入学当初は『オシリス・レッド』に所属し、兄との実力差に悩む気弱な少年だったが、様々な決闘者と出会い大きく成長していった。『ビークロイド』と呼ばれる機械族モンスターを好んで使う。
ティラノ剣山
恐竜をこよなく愛する『ラー・イエロー』の恐竜使い。十代をアニキと呼び慕っている。過去の事故により失った足の骨の代わりに、恐竜の化石が埋め込まれており、そのためか時折不思議な力を発揮する。「恐竜の力に目覚めたザウルス!」とは本人談。
斎王琢磨
エド・フェニックスのマネージャーにして占い師。『破滅の光』の意思に支配され世界の破滅を目論んだ。決闘において予知すら超えた運命力を発揮し『アルカナフォース』モンスターの効果を意のままに操る。十代との決闘に敗れたことで『破滅の光』からは解放されたはずなのだが……
遊城十代/ユベル
超融合により精霊ユベルの魂をその身に宿した遊城十代。魂のみならず精霊としての力も受け継いでおり、ネオスを実体化させるといった超常の力も操れるようになった。
早乙女レイ
かつて丸藤亮に一目惚れし、年齢と性別を偽りデュエル・アカデミアに入学するも、正体が明らかになり島を去った経歴を持つが、ジェネックス準優勝の功績を認められ、晴れてデュエル・アカデミアに編入できた。エースモンスターは「【5177' />」そして本人も十代に恋する乙女。
オースチン・オブライエン
デュエル・アカデミアの姉妹校ウエスト校からの留学生。元傭兵であり、その卓越したサバイバル技術は、デュエル・アカデミアに訪れた数多の困難に対抗する大きな力となった。デュエリストとしての実力も一流で「ヴォルカニック・デビル」の効果ダメージは全てを焼き尽くす。