日本語
遊戯王 デュエルリンクス

シリーズ/キャラクター紹介

デュエルワールドを進めていくと歴代の遊戯王のキャラクターが続々登場!
ミッションをクリアすることで使えるようになるぞ!
キャラクターのレベルを上げることでカードを入手したりスキルを覚えたりするのだ!

闘え、信じるもののために―。

原作のその後のエピソードを描いた初の長編映画。
未だ誰も見たことのない、『遊☆戯☆王』の新たなヒストリーが世界を席巻した。

原作ストーリー

闇遊戯との最後の決闘を終えて、日常を取り戻したかに見えた遊戯たち。
その前に現れた謎の少年・藍神。そして、世界中で次々と起こる謎の失踪事件。ただひたすら千年パズルを探し求める海馬。
すべてのピースが合わさるとき、再び決闘の幕が切って落とされる!

キャラクター紹介

海馬瀬人
かつて遊戯に宿った王の魂と数々の激闘を繰り広げた孤高のデュエリスト。敗北を味わわされ宿敵と定めた王の魂は彼が見届けることなく冥界へと去った。倒すべき相手を失ったその執念はデュエルリンクスを創り上げ、デュエリストたちを新たな闘いの場へと駆り立てる。
海馬モクバ
海馬瀬人の弟にして、海馬コーポレーションの副社長。多忙な兄に代わり指揮を執ることも多くなり、容姿のみならず精神面でも逞しく成長した。デュエルリンクスの開発を第一段階としたとある計画の実現に向け全力で兄をサポートする。
武藤遊戯
千年パズルを完成させ、王の魂をその身に宿し数多の決闘を共にくぐり抜けてきたデュエリスト。王の魂を冥界へと還す「闘いの儀」に自らが臨み、激闘の末、王の魂と永遠の別れを告げた。仲間達と共に未来へ進んでいた彼を、海馬の執念が再び闘いの舞台へと連れ戻す。
城之内克也
2人の遊戯とは強い絆で結ばれた親友同士。かつての千年アイテムを巡る闘い、そして強敵たちとのデュエルを通じてデュエリストとして大きく成長した。現在はプロデュエリストを目指し奮闘中。ただし卒業後の進路はまだ未定。
真崎杏子
遊戯の幼馴染で、仲間達と共に2人の遊戯の闘いを最後まで見守り励まし続けてきた。前向きな性格は今も変わらず、仲間達と共に夢へと向かい歩み続けている。高校卒業後は海外留学することを決めている。
藍神
集合意識を束ねた者たち「プラナ」の一員。藍神は偽名であり本名はディーヴァ。セラの兄。理想とする世界への次元上昇を目指し、その障害となる千年パズルの完成=王の復活を阻止しようと海馬、そして遊戯に闘いを挑む。選ばれた者たちのみで生きようとする一方で、師であるシャーディーの死に囚われたその心には復讐という名の闇がわだかまる……。
セラ
デュエルリンクス開発の初期段階でテストモニターとして参加していた謎の少女。プラナという集団の一員であり、デュエルリンクス開発の裏に潜む海馬の真の目的に気づいておりその動向を監視していた。
百済木
童実野高校に通う札付きの悪。リーダーである百済木を筆頭に集団で弱い者をいたぶり、その様子を撮影してネットで配信するという卑劣な行為を繰り返していた。