Master League

eFootball ウイニングイレブン 2020
Master League
自分だけの物語を。
この夏、Master Leagueが変わる。

新しいMaster Leagueが開幕する。

サッカーは絶え間ないドラマの連続でもある。

クラブ内部で日々起きている多くの事象、今作ではそんなイベントの数々をよりリアルに体感できるようになった。 交渉の判断や試合の勝敗で分岐するシナリオにより、シーズンを通して訪れる色とりどりのドラマを紡いでいく——そこにあるのは自分だけのストーリーだ。 移籍面ではリアルデータを基にアルゴリズムが刷新され、現実に近い移籍市場の中での交渉が味わえる。

より自然な監督モデルが用意され、各国のレジェンドとして監督に就くことも可能になった。 大いなる進化の一歩目としての今作、ユーザーの体感温度は大きく引き上げられることだろう。

Master Leagueが、大きく変わり始めた。

新しいMaster Leagueが開幕する。

Master League

新しいMaster Leagueが開幕する。

Master League

マスターリーグで描かれるドラマをよりリアルに、より深く——

今作では監督就任から始まるクラブ内の様々なイベントを、臨場感たっぷりのデモシーンで体験できる。 シーズンが進む中で伝わってくる、監督やスポーツディレクターの喜びと悲しみ。 現実のサッカー界と同じように、そこには葛藤があり、興奮がある。分岐シナリオ搭載により、各方向へと分かれていくシナリオ。

それはユーザーが紡ぐ自分だけの大いなる物語だ。この夏、新たなマスターリーグが誕生する。

Master League

クラブ内部で日々起きている多くの事象を、よりリアルに体感できるようになったMaster Leagueをお楽しみください。

マスターリーグの醍醐味のひとつである移籍も改良された。

リアルデータを活用した新アルゴリズム採用により、世界各国、現実のクラブとリーグの移籍傾向をデータ分析し、それに沿った選手獲得やスカウティングが行われるように。 現実の選手の市場価格や給与データも収集し移籍金や年俸に反映。あの選手の獲得にはいくら支払うのが適正なのか—— ユーザーはまるで現実の移籍市場で選手を動かすような体験をすることができる。

クラブの移籍頻度、交渉の成功難易度、年俸か週給かという給与単位の選択、初年度の移籍の有無もカスタマイズできるように。

Master League

自身の分身となる監督モデルの進化

マスターリーグ内で監督は自らの分身でもある。

今作では監督モデルのクオリティが上がりバリエーションが増えた。 様々な体型のアクターの3Dスキャンを実施し、より自然な監督モデルを作成。

クライフやジーコ、マラドーナなど各国のレジェンドを監督アバターとして使用することも可能だ。

Master League

リアルを付加するスポンサーロゴエディット

クラブのスポンサーロゴをエディットする機能が追加。 エディットしたロゴは記者会見のバックボードや、マスターリーグのメイン画面に表示される。

マスターリーグの世界がさらにリアルになる。

New Features