Winning Eleven 2019

エディットモード

ウイニングイレブンのエディットモードでは、選手名や能力、フェイスモデルを始め、ユニフォームやエンブレムなど、あらゆる要素を自分好みにカスタマイズすることができます。
また、他ユーザーが制作したエディットデータも簡単に取り込むことも可能です。
自分だけのこだわりのユニフォームを作成や、他ユーザーが制作した本格的なユニフォームでの対戦など、ウイイレがさらに楽しくなるモードです。

SOPH. × ウイニングイレブン コラボレーションユニフォーム配信中!

マルチカラー

モノクロ

【オリジナルユニフォーム配信中】

サンプルフォーマット

【取り込み手順/ユニフォーム】

  • 「インポート/エクスポート」を選択
  • データをインポートする際の注意をお読みいただき、「同意する」を選択
  • 「画像データインポート」を選択
  • 画像データインポートの選択画面で任意の項目を選択する
  • 画像データが収められているUSBストレージ機器を選択
  • インポートしたいユニフォームデータを選択
  • 「チーム」エディットで、ユニフォームを変更したいチームを選択
  • 「ユニフォーム」を選択
  • 変更したいユニフォームを選択
  • 「画像を貼る」を選択
  • インポートしたユニフォームデータを選択
  • ユニフォームの選択完了

【モード紹介】

  • 選手

    既存選手の選手名や能力値、モーションなどを編集することできます。
    また、新たにオリジナルの選手を作成することも可能です。オリジナル選手はフェイスなども自由に設定できます。

  • チーム

    チーム名・エンブレム・ユニフォーム・監督・背番号・ホームスタジアムなどを編集することが可能です。
    他ユーザーの制作したデータを一括で取り込むこともできるので、本格的なデザインを簡単に反映することもできます。

  • 監督

    監督の名前の変更やサムネイル写真の作成・編集を行うことができます。

  • 代表選出

    各ナショナルチームのメンバー選出を自由に行えます。
    お気に入りの選手を代表選手としてチームに選び対戦することができます。

  • 移籍

    各クラブに所属する選手の移籍を行うことができます。

  • 大会

    大会名やエンブレム、レギュレーションを設定することができます。
    他ユーザーの制作したデータを一括で取り込むこともできるので、本格的なデザインを簡単に反映することもできます。

  • 出場チーム編成

    大会を構成するクラブの入れ替えができます。

  • インポート/エクスポート

    「インポート」では、他ユーザーの制作した「チーム」や「大会」データを外部メディアから取り込むことができます。
    「エクスポート」では、自分の制作した各種エディットデータを外部メディアに書き込むことができます。