ライセンス

「リヴァプールFC」とオフィシャルパートナー契約を締結

2016.8.16

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、英国の名門サッカークラブ 「リヴァプールFC」とサッカーゲームにおけるオフィシャルパートナー契約を締結したことをお知らせします。   

「リヴァプールFC」は1892年創設され、UEFAチャンピオンズリーグ 優勝5回、リーグ 優勝18回を誇るイングランドの名門クラブであり、今作はアーセナルに続き、イングランド2クラブ目の契約となります。

今回の契約締結により、弊社が9月15日に発売を予定しているPS4(R)/PS3(R)向けゲーム『ウイニングイレブン2017』(海外名:PES 2017 -Pro Evolution Soccer-)にて、
公式ユニフォームの再現をはじめ、ホームスタジアム「アンフィールド」が改修後のデザインで搭載(※)され、さらにクラブを象徴するアンセム「You’ll Never Walk Alone」も収録(※)されるなど、「レッズ」の愛称で親しまれる「リヴァプールFC」の魅力を存分に感じていただける内容になっております。

今作は、”コントロールリアリティ”をコンセプトとして開発をしており、 「リヴァプールFC」のコンパクトでスピーディーな試合展開を再現可能です。
また、今作から搭載される“コンセプトアレンジ”にて、 「リヴァプールFC」のユルゲン・クロップ現監督が採用する、高い位置から複数人でボールを奪うプレス戦術「ゲーゲンプレス」の再現も可能なほか、往年の名選手“レジェンド”の搭載など、サッカーファンにお楽しみいただける施策を多数予定しております。
公式サイトで順次公開して参りますので、どうぞお楽しみに。

(※発売後に無料配信されるデータパックにて追加予定です)

  • archives image
  • archives image