• 2022.10.21

    アメージングボンバーマン バージョン 1.1.1配信のお知らせ

    iOS16で一部のお客様に発生していたゲームが正しく起動しない問題に対応したver1.1.1の配信を行いました。

  • 2022.10.14

    アメージングボンバーマン バージョン 1.1.0配信のお知らせ

    80年代J-Discoにインスパイアされたテーマ曲で彩る新ステージ「Midnight Fever」が登場!
    また50もの新チャレンジや新アイテム報酬も!

    また今回のアップデートでスライドパットの大きさ、斜め操作の入力角度が調整可能になりました。
    斜め操作角度の調整によっては4方向のみの移動も可能になりますのでぜひ、お試しください。


  • 2022.09.15

    アメージングボンバーマン バージョン 1.0.2配信のお知らせ

    バージョン 1.0.2の配信を行い、オンラインバトルにて長時間マッチが成立しない不具合の修正および各種マッチングの最適化の適用を行いました。最新のバージョンにアップデートいただきオンラインバトルをお楽しみください。

ボンバーマンと音楽が融合!?スタイリッシュで新しいボンバーマン体験! ボンバーマンと音楽が融合!?スタイリッシュで新しいボンバーマン体験!
曲に合わせて変化するアメージングなステージでスコアを競おう! 曲に合わせて変化するアメージングなステージでスコアを競おう!

  • 曲に合わせてステージが変化! 曲に合わせてステージが変化!
    曲に合わせてボムの設置音や爆発音が変わり、バトル時間も曲によって変化します。曲が盛り上がってくるとブロックが落下、ボムで壊すとアイテムがでてくることがあります。
  • 何度でもチャレンジ!? 何度でもチャレンジ!?
    ボンバーマンが吹っ飛ばされても曲が流れている間は何度でも復活できます。最後まで逆転のチャンスがあるので、曲が終わるまで諦めずにバトルを楽しみましょう!
  • 4人でスコアを競おう!! 4人でスコアを競おう!!
    このゲームは1曲の間にどれだけスコア獲得したかを競います。バトル中にスポットライトが当たっているボンバーマンのスコアが一番高く、ボムで吹っ飛ばすとボーナスポイントが獲得できます。
  • オンラインで最大4人対戦! オンラインで最大4人対戦!
    オンラインでいつでもどこでも世界中のプレイヤーたちとバトルをしたり、ルームIDを使って友だちとのバトルを楽しむことができます。
  • ミッションに挑戦!! ミッションに挑戦!!
    ミッションをクリアすると報酬を獲得できます。カスタマイズアイテムを集めて、もっとアメージングな世界を楽しんでください。

MUSIC LIST

ミュージックリスト

オリジナルの書き下ろし楽曲を多数収録! オリジナルの書き下ろし楽曲を多数収録!

  • Reaching To The Top

    Rasmus Faber

  • Bomb, Bomb! Blow'em All

    YMCK

  • Bubble Addiction

    Dizzly

  • Arouser

    Masahiro "Godspeed" Aoki feat. Bruno Valverde

  • Amazing Bomberman

    TESSEI TOJO

  • Dance With Me

    Yuki Shibasaki feat. Ai Takekawa

  • HARAPECO HERO

    Mawase! Groove Kaihatsubu

  • Midnight Fever

    micah Akiba

  • Rasmus Faber

    スウェーデン生まれのプロデューサー、ピアニスト、ソングライター、DJ。ジャズ・ピアニスト、ハウスDJとしてキャリアをスタートし、自身のレーベルFarplane Recordsを立ち上げ「Ever After」をリリースし世界的な大ヒットを記録する。日本国内ではアニメ・ジャズ・カバー・アルバム、『Platina Jazz - Anime Standards - 』をプロデュース。その他、中島愛、坂本真綾、内田真礼、畠中祐を始めとしたアーティストへの楽曲提供や『学戦都市アスタリスク』『はるかなレシーブ』『Artiswitch』『境界戦機』などアニメ作品の劇伴で知られる。

  • YMCK

    男女 3 人から成る 8bit ミュージック・ユニット。自身の活動のみならず、楽曲提供、リミックス、映像制作、DJ パフォーマンス、ゲームサウンド・プロデュース、音楽制作ソフトウェア用の 8bit サウンド・プラグインやiPhone アプリの開発など、国内外において幅広い活動を展開している。2022年9月30日、混沌の世界へ問いかける9thアルバム「ファミリーイノベーション」をリリース。

  • Dizzly

    宇宙系ROCKシンガー。人々を " 覚醒させる" 使命のもと『Dizz7号星』から派遣された。地球上の不条理を痛快なROCKサウンドに乗せ歌い、叫ぶ。そのエモーショナルな歌声は聞いた人の魂を浄化させる。

  • Masahiro "Godspeed" Aoki

    作編曲家、ギタリスト、エンジニア。 自身が主催しアーティストとしても参加するG5 Project、G.O.D.では世界中から若手の超凄腕ギタリストを集め、「G5 2013」はオリコンアルバムデイリーチャート8位にランクイン。 東京大学工学部卒でデジタルオーディオに精通した日本人唯一のiZotope Artistであり、Billboardの全世界チャート6位にランクインした「The Real Folk Blues」のチャリティーカバーやMARVEL初のオンラインオーケストラコンサートではミキシングを務める。

  • TESSEI TOJO

    DJ、音楽プロデューサー、作曲家。精巧なビートワークが特徴。フロアを湧かすシャープなトラックから繊細なリスニングまでクラブミュージックを横断する。ロサンゼルスアニメ映画祭(LA-AFF)テーマを担当。

  • Yuki Shibasaki

    千葉県出身、東京都在住、作編曲家兼ギタリスト。 仕事とあらば音楽に関することならどんなことでも引き受ける。 ギタリストだが打ち込みを主軸としたダンストラックにも定評がある。 ダンスミュージックとギターペダルと柴犬が好き。

  • Ai Takekawa

    2009年「I WILL」(avex)でメジャーデビュー。 2ndシングル「遠い道の先で」はアニメ<犬夜叉・完結編>のエンディングテーマ。他TVCMなどの作曲も手掛ける。 現在海外のミュージシャンとのコラボ作品が続々とリリースされている。

  • Mawase! Groove Kaihatsubu

    雲野ぼん、怠田ユニ、環杏による3人組セルフプロデュースアイドルグループ。エレクトロやFuture Bassを取り入れたサウンドやポップなライブパフォーマンスが特徴。2020年12月に渋谷WOMBで行われたワンマンライブをもって解散。 その後、雲野はデザイナー・動画クリエイターとしての活動を本格化、怠田は電子音楽を主軸としたソロアイドルプロジェクトを始動、環はアイドルグループ Chick-flickのメンバーとして現在もそれぞれが精力的に活動中。

  • Felix Ando

    ドイツ、スイスで育ち、幼少よりオーケストラのバイオリニストとして音楽教育を受ける。2004年よりエレクトロニックミュージシャンとして活動。AIRI名義では20ヶ国以上のクラブ・フェスティバルに出演。暖かいサウンドスケープと分厚いベース、スマートな曲構成が特徴。

  • micah Akiba

    シンガー、作詞家。2007年にGMWA(全米ゴスベル大会)に日本代表として出演。ミュージシャンとして多数のメジャーアーティストをサポート。YouTubeチャンネルは、登録者15,000人を超える。