将来につながる技術習得
将来につながる技術習得
お近くの施設を探す
授業内体験お申込み
将来に繋がる技術を習得する!
リフティング

サッカーの基本練習といえばリフティングです。

リフティングは、「ボールの中心をとらえる大切な練習」です。足を当てる位置が少しでもずれればボールはどこかに飛んで行ってしまいますが、
中心をとらえることで、何回でも続けられることができます。

リフティングが続けられるようになると、キックやトラップの上達に繋がります。
どちらの動作もボールの中心をとらえることが重要になります。キックでは、狙う方向や距離に対してボールの正しい場所を蹴ることが
できるようになり、トラップでは、飛んでくるボールの中心をとらえ、勢いを止めることができるようになります。

コナミスポーツクラブ 運動塾サッカースクール 全国リフティング選手権2019
全国のコナミスポーツクラブサッカースクールに通う生徒が参加する本選手権は、お子さまたちにリフティングの重要性を理解してもらうことを目的としています。
チャンピオン動画はこちら
ドリブル

思ったところにボールを運べて、思ったようにボールをコントロールできたらサッカーの楽しさは倍増します。

そこで必要となるのがドリブルの技術です。

ドリブルというと足が速い人が有利と思う人も多いかもしれませんが、サッカーはボールを足で扱うスポーツです。
一番大切なことは、身体のいろいろな場所でボールを扱う技術です。

基本をしっかりと覚えることで、自分より身体の大きな人の逆をついたり、足の速い人を抜くこともできるようになります。

技術が身についた段階で、初めて足の速さを含めて、身体能力が活かされるようになりますので、
そこの順番を大切に考え、時間をかけてドリブル練習をします。

コナミスポーツクラブ 運動塾サッカースクール 全国ドリブル選手権2019
ドリブルの技術とスピードを競う大会です。ドリブルへの意識を高め、上達のきっかけになることを目的として開催しています。
チャンピオン動画はこちら
成長の可視化
成長の可視化
さらにやる気を応援し、成長を可視化する進級システムをご用意
さらにやる気を応援し、成長を可視化する進級システムをご用意

お子様の上達度合いを継続して確認できるように
進級制度を設けています。

KSCサッカースクールに通う皆のコメント!
KSCサッカースクールに通う皆のコメント!

リフティングが上達したことで、試合の中でトラップやパス、シュートの質が上がり、試合で活躍するようになったので、 地区のトレセンに選ればれた。

ドリブルが上手くなって、試合の中でも相手を交わせるようになってきたので、6年生(1個上)の試合に出れるようになった。

リフティングが全く出来なかったのに、今では30回出来るようになってサッカーが楽しくなった。

ドリブルが上手くなり、練習の中でコーンに当たらなくなった。試合でも相手を交わせるようになった。

ドリブル・リフティングの基礎をみっちり教わって、そこから応用に繋げていけるところが子供の成長に繋がっていると思います。 (基礎が身につかなければ、応用が出来ないので・・・)

子供が、練習の大切さや上達することの喜びを自ら感じたことで、努力することが出来るようになって良かったです。

技術(リフティング・ドリブル)の進級制度が子供達のモチベーションになっている。自ら積極的に練習に取り組みようになった。 月1回の進級テストでも本番(試合)と同じ緊張感を味わえるのは子供にとっていい刺激になります。

お近くの施設を探す
授業内体験お申込み

サッカースクール体験内容

①みんなで準備体操

②コーディネーショントレーニング

③リフティング練習

④ドリブル練習

⑤試合

リフティング・ドリブル練習を中心に、個々の技術向上を目指した練習内容になっています。子どもの年齢・レベルに合わせて丁寧な指導で授業を進めております。

授業内体験に申し込む ×