幻想水滸外伝Vol.1 ハルモニアの剣士(PS one Books)

幻想水滸外伝Vol.1 ハルモニアの剣士(PS one Books)
幻想水滸外伝は『幻想水滸伝II』の物語と時を同じくした『語られなかった、もう一つの物語』
『II』で出会った仲間達や、多くを語らうことのできなかった人々、そしてまだ知ることのなかった人々に巡り会えることでしょう。
本編のRPGとは違った世界視点を表現する、テキストアドベンチャー形式での登場。
■プロローグ
太陽暦 460年
ハイランド王国皇子ルカ・ブライトによるジョウストン都市同盟への侵攻に端を発したデュナン統一戦争。
そのさなか、北の大国・ハルモニア神聖国より一人の男が秘密裏に派遣されていた…

■第一章
紋章の情報を求めて、吸血鬼の始祖シエラと同行することになったナッシュ。
ハイランドの国境を越えて二日目、二人はある洋館に一夜の宿を求める。
手厚いもてなしを受けた二人は、その夜、何者かに襲われることになる。

■第二章
ミューズ市にたどり着いたナッシュのもとに、ある命令が下った。
それは国境最前線のハイランド王国軍にある「獣の紋章」を調査するという危険な司令だった。
なんとか王国軍の駐屯地に潜入したナッシュ。
そこで見たのは狂皇子るかと皇女ジル、そして宿で見かけた少年ジョウイの姿だった。

■第三章
王国軍に追われグリンヒルに向かうナッシュ。
逃げ込んだ森の中で彼の過去を知る以外な人物と再開する。
しかし、その間にも、王国軍で双璧をなし二人の将軍がナッシュに迫りつつあった。

■第四章
ナッシュはようやくグリンヒルにたどり着くことができた。
しかし、そこはすでにハイランド王国軍の包囲にあっていた。
脱出のすべを失った上に、王国軍のスパイと疑われることになるナッシュ。
だが彼はグリンヒルの無血解放の為に視力を尽くすのだった。
ジャンル RPG
プラットフォーム PlayStation®
リリース
2003年06月05日
プレイ人数 1人
CERO B 12才以上対象

COUNTRY / REGION 日本