Indie Games Contest 学生選手権

Indie Games Contest 学生選手権とは

自分の手で作り上げた作品を多くの人に見せたい!同じこころざしを持った多くの学生クリエイターと切磋琢磨したい!そんな「ゲーム開発」に対する熱い情熱を持つ学生クリエイターが日本にはたくさんいます。
そんな学生たちが挑み、競い、成長する場としてKONAMIでは協賛各社とともに、Indie Games Contest 学生選手権を開催いたします。

No.1学生クリエイターは誰になるのか!?多くの学生クリエイターの登竜門となるようなコンテストが本年より始まります。

全てにつながる「コンテスト」

大会スケジュール

エントリー
2023年1月16日(月) ~ 2月23日(木)23:59
一次審査結果発表
2023年3月15日(水)
二次審査プレゼン会
2023年3月29日(水)
二次審査結果発表
2023年4月19日(水)
授賞式
2023年4月30日(日)IGC2023会場にて授賞式

エントリー

受付締め切り

2023年2月23日(木)23:59

参加資格

日本国内において2024年以降に卒業予定の大学生・大学院生・専門学校生に在籍されている方が参加できます。(高校生以下の学生の方は参加できません。)

応募作品について

応募対象となります作品の詳細につきましては「エントリーページ」ならびに「エントリー規約」をご参照ください。

プレゼン会

一次審査を通過した作品の代表者は、3月29日(水)にKONAMIが準備する会場(都内)においてプレゼン会に参加いただき、そこで二次審査が行われます。
プレゼン会終了後は様々な業界関係者からアドバイスを受けたり、日頃制作で抱えている疑問や悩みについての相談も可能です。

授賞式

4月30日(日)IGC2023出展会場にて優秀者の授賞式を執り行います。
二次審査を通過された作品の代表者は、当日の授賞式に参加いただきます。

審査員紹介(五十音順)

  • 丁 珍 Jin Jeong

    エクソーラ 日本支社 社長

    プロフィール

  • 谷渕 弘Hiroshi Tanibuchi

    株式会社コナミデジタルエンタテインメント エグゼクティブディレクター

    プロフィール

  • 宮田 大介Daisuke Miyata

    株式会社STAND 代表取締役

    プロフィール

  • 簗瀬 洋平Yohei Yanase

    ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社 クリエイター・アドボケイト(学術)

    プロフィール

and more...

主催・協賛・協力

主催

株式会社コナミデジタルエンタテインメント

協賛・協力
株式会社STAND ゲームクリエイター甲子園 ユニティ アカデミックアライアンス
協賛
Xsolla

FAQ

エントリー

エントリーは開発メンバーご自身でお願いします。

可能です。ただし評価が可能なプレイアブルである事が条件となります。

可能です。

「エントリーフォーム」にお名前を記載いただくのは、代表者のみ(最大2名)となります。
 代表者は、WEB掲載・プレゼン会参加・授賞式等に出席いただくことになりますので、取材や撮影を伴うプレゼン会の参加や授賞式への出席などが可能な方を選出してください。
また、代表者が本作品の制作者ならびにチームのメンバーとして公表されます。

必須ではありません。

国・自治体・公的機関からの自粛要請や感染症対策の基本方針に沿った対応によって内容が変更、中止になる場合があります。その場合はホームページ等でお知らせいたします。

できません。

日本国内の学校に所属されている方のみエントリー可能となります。

日本語のみの運営となります。

審査について

作品提出いただいた時点から一次審査が始まります。審査員は全ての作品をプレイして評価を行います。
最終的に上位20作品が二次審査に進出します。
二次審査の進出についてはIGC学生選手権ホームページにて発表すると同時に、申込み代表者に審査結果をメールにてお知らせいたします。

二次審査の対象となった作品は、代表者によるプレゼンテーションを行っていただきます。
プレゼン会はKONAMIが準備するオフラインの会場で実施いたします。
ニ次審査は、このプレゼン会および審査員による作品の試遊などで審査いたします。
受賞対象となった作品についてはIGC学生選手権ホームページにて発表すると同時に、申し込み代表者に審査結果をメールにてお知らせいたします。

評価軸として、主に以下の内容を基準に審査を行います。
・エントリー要項およびエントリー規約を満たしている事
・オリジナル性を感じられるか
・ルールや操作のわかりやすさ
・作り手の意図が明確に伝えられているか
・ゲームとして成立しているか
・プレイにおける手触りや爽快感
・どのような点に苦労したか、どうやって乗り越えたか
・商品としての完成度

開発メンバー

エントリー完了後にdiscordのご案内をいたします。そちらからご相談ください。

応募資格をクリアしていれば問題ありません。

応募資格をクリアしていれば問題ありません。

制限はありません。

開発メンバーは応募資格をクリアしていることがルールです。それ以外の方にゲーム開発や制作作業を行ってもらうことは認めておりません。

開発作業

コンテスト運営事務局からテーマを求める事はありません。ご自由にテーマを設定してください。

どちらで開発いただいても構いません。

特に指定はいたしません。

PCやスマートフォンに併せた実行ファイルとしてご提出いただきますので、特に制限はありません。

自由に使っていただいて問題ありませんが、作品提出時にどのAssetを使用したかとURLを明記してください。

自由に使っていただいて問題ありませんが、使用したい素材のライセンスおよび利用規約についてしっかりとご確認いただいた上で使用いただき、エントリー時に素材の提供元とURLを明記してください。

「ユニティちゃんライセンス」に沿って使用していただければ問題ありません。

オリジナル作品である事が応募条件となります。影響を受けるのは問題ありませんが、模倣や流用は認められません。

エントリー規約の禁止事項に該当する表現が含まれる場合、失格となる可能性があります。

制限はありません。

プラットフォームの制限はありませんが、エントリー規約にもありますように、PCにおいてはWindowsで動作するソフトウエア(exe形式)でプレイできることが必須となります。また、スマートフォンでプレイする作品については、端末にインストールして動くもの(.apk等)またはストアから無償でダウンロードが可能である事が条件となります。特定の機種、スペックのPCやスマートフォンでしか動作しないもの、VRデバイス、モーションセンサーデバイスなど特殊な機材でしか動作しないものは審査の対象外となります。

容量は最大3ギガバイトまででの提出をお願いいたします。

問題ありません。

本大会においては問題ありません。

開発作業は必ず開発チームのメンバーが行ってください。ただし、以下のプロセスは認められています。
・アセットストアなどで販売されているAssetを使用する
・インターネットで公開されている権利フリー素材、権利フリー音源を使用する
・インターネットで公開されているプログラムのコードをコピーする(またはコピーして改変する)
・開発に当たって外部から助言や指導を受ける

作品提出

エントリーが完了いたしましたら、いただいたメールアドレスに作品提出のご案内をお送りいたします。そちらの内容に沿ってご提出をお願いします。また、不明点やご質問がございましたらdiscordよりお問い合わせください。

DVDやUSBメモリなど、デバイスによる作品提出は受け付けておりません。

特にありません。評価は作品そのもので判断されます。

問題ありません。ただしゲームプレイが不可能なため審査できない完成度と判断された場合は、予選審査を通過しないことがあります。

2人以上での協力または対戦専用の作品での応募は、可能ですが推奨されません。
本作品の審査は各審査員が1人でプレイして行うため、そのような本作品での応募は、審査員に対して本作品の魅力が十分に伝わらない可能性があります。

基本的にエントリーフォーム上で提出を完了した作品の再提出はできなくなります。致命的な動作不良など、どうしても提出しなおしたい場合は締切前までにdiscordよりご連絡ください。

プレゼン会・授賞式

KONAMIが準備する東京都内の会場を予定しています。一次審査通過者には別途メールにてご連絡いたします。プレゼン会当日は終了が遅くなると思われますため、代表者の皆様には宿泊いただけるよう進めております。宿泊に伴う飲食費や宿泊費は不要ですが、会場までの交通費はご負担いただきます事をお願いいたします。

2023年4月30日(日)のIGC2023終了後に学生選手権の授賞式を執り行います。
当日は該当する代表者に都内中央区にあります「コナミクリエイティブセンター銀座」にお越しいただき、プレゼンターより表彰いただく予定です。なお、会場までの交通費は別途支給させていただきます。

プレゼン会の様子は撮影が行われるほか、授賞式ではメディアの取材によって一般のニュースサイト等に顔写真が掲載される場合があることをご了承ください。また、後日WEBによる写真掲載なども予定しています。そのため、代表者を選出される場合は、撮影や取材を可能とする方をお選びください。

その他

問題ありません。本大会の運営事務局に対して許諾の必要はありませんが、他の人が写り込んでいる写真などをWebに掲載する場合は事前にご本人の承諾を得るようお願いします。

問題ありません。開発した作品の著作権は開発者本人に帰属します。

問題ありません。ただし、開発に用いたゲームエンジンの利用規約に沿ったライセンスを取得の上、公開・販売の判断をお願いいたします。