地域・社会

公務員等への贈賄禁止について

世界各地にコナミグループの市場が広がる中で、海外での公務員等に対する贈賄等の汚職による潜在的な法的リスクが高まっています。

コナミグループでは、日本の「不正競争防止法」、米国の「海外腐敗行為防止法」(FCPA:The Foreign Corrupt Practices Act)、英国の「2010年贈賄法」(Bribery Act 2010)をはじめとする各国の法令を遵守し、適正な事業の推進、公平な取引に努めています。

社内規定においては、「公務員等への贈賄禁止」を明確に定め、グループの役職員に対して、公務員等への贈賄禁止に関する事項について、厳格に遵守するよう徹底をしています。

また、グループ各社に対して、各国の贈賄防止関連法令の動向等についての研修も行い、贈賄防止の再徹底を図っています。

このページの上へ