【イベント】埼玉エリア対抗戦2023 2024年2月23日開催

コナミスポーツクラブ サッカースクール 2023年度最後の埼玉エリア対抗戦開催!

作成:

【イベント】埼玉エリア対抗戦2023 2024年2月23日開催

皆さん、こんにちは!今回はサッカー観戦大好き、もちコーチがお届けします。

今回は2月23日(金・祝)にコナミスポーツクラブ 川越で開催された「埼玉エリア対抗戦」についての開催報告です。
本大会は、埼玉エリアの3施設(コナミスポーツクラブ 川越・コナミスポーツクラブ 新座・コナミスポーツ テニススクール 浦和)が集まった、埼玉エリア対抗戦の最後の大会となりました。
※コナミスポーツクラブ 新座が2024年2月末で閉店したため、3施設合同の大会は今大会が最後です。

目次

大会の趣旨+「目標」を持って取り組むこと

コナミスポーツクラブ サッカースクールが開催するサッカー大会の趣旨は、「普段の練習で練習してきた技術を、失敗を恐れずに積極的にチャレンジすること」です。
今大会ではVol.28で伝えた、「目標」を持って取り組むことについても触れていきます。

大会を終えて感じたこと

大会を通して強く感じたことは、勝つことを「目標」に試合に臨む子どもが多く居たことです。試合のイベントなので優勝を目指すことは当たり前に思えますが、さまざまな理由で優勝を目指す子どもが多くいました、小学6年生の子どもやコナミスポーツクラブ 新座に通う子どもの多くが、今大会が最後のイベントです。子どもから「優勝して卒業したい」「新座の名前を刻みたい」という声が出るほど優勝を目指す子が多く、試合展開も見応えがある大会となりました。

優勝チーム紹介

1.2年生の部

1.2年生の部写真
優勝:コナミスポーツクラブ 川越チーム

攻守にわたりバランスが取れており、チームとして長い時間ボールを保持することができました。1カ所に固まって無理やりドリブルするのではなく、1人1人が近くなり過ぎないで、コートを広く使ってドリブルができたことが優勝の要因になりました。

3.4年生の部

3.4年生の部写真
優勝:コナミスポーツクラブ 新座②チーム

ドリブル技術が高く、1人1人が積極的にゴールを目指せていました。運ぶドリブルだけではなく、かわすドリブルにも積極的にチャレンジする場面は印象的でした。ゴールに向かってドリブルやパスを繰り返せていたことが優勝の要因になりました。

5.6年生の部

5.6年生の部写真
優勝:コナミスポーツクラブ 川越①チーム

チームとして選手同士で声かけができており、早い展開でゴールを目指していました。ボールを奪う守備から、ドリブルやパスの選択肢を複数もった攻撃が多くできたことが優勝の要因になりました。

まとめ

「埼玉エリア対抗戦」はおよそ10年前から継続開催していましたが、コナミスポーツクラブ 川越・コナミスポーツクラブ 新座・コナミスポーツ テニススクール 浦和で行う埼玉エリア対抗戦としては最後の大会になり、私個人としてもとても感慨深い大会になりました。
参加いただいた子どもや保護者の方へ本当に感謝しております。ありがとうございます。
コナミスポーツクラブ サッカースクールは継続して運営していきますが、埼玉エリア対抗戦のような大会を開催できるようにスタッフ一同全力で指導・運営していきます。これからもよろしくお願いします。

体験申し込み受付中

申し込む

スクールを探す

検索する

保護者の皆様への
お願い

詳しく見る

各スクール
入会受付中

詳しく見る

運動塾子ども向けスクール一覧

関連情報

バナーはありません

エラー発生

タイムアウト

再読み込み