【サッカースクールイベント】全国リフティング選手権2023を終えて!

皆さん、こんにちは!今回はなすコーチがお届けします。

作成:

コナミスポーツクラブ サッカースクールでは、2024年2月1日(木)~21日(水)の期間で、20秒間でのリフティングの回数を競い全国No.1を目指す「全国リフティング選手権2023」を開催しました。

目次

全国リフティング選手権とは

普段のリフティング練習の成果を発揮する場として、20秒間でのリフティング回数を計測するイベントです。リフティングは自分の得意な箇所で行うことができ、20秒の間であれば落としてしまっても続けて行います。その20秒の中でできた最大回数が記録となります。
コナミスポーツクラブ サッカースクールスクールに通う小学1年生~小学6年生までが対象で、学年ごとに全国トップ30の子どもたちを施設内に掲示します。
サッカースクールホームページでは、全国リフティング選手権1位の子どもたち動画も掲載しています。ぜひご覧ください。

  • 今回の動画は、2024年3月頃に配信予定です。

全国リフティング選手権

リフティング選手権を行う意味は?

まずはじめに、リフティング練習は、繰り返しの練習でなかなか意欲をもって練習を行うことが難しい練習です。同じような練習を何度も何度も行って少しずつできるようになるのがリフティングです。リフティングができると、ボールの中心を捉えることが上手になり、「トラップ」や「キック」が安定してできるようになります。そんなリフティング練習を少しでも目標をもって行うことや、リフティングの大切さを認識してもらうのがリフティング選手権を行う意味になります。

リフティング選手権を終えてみて

今回のリフティング選手権では、子ども達それぞれ目標をもって取り組んでいたと思います。
「ランキングに入るように頑張ろう」「この回数はできるように頑張ろう」
など、子ども達は個々に目標を持ち、全力でリフティング選手権に取り組んでいました。
また、どうやったら回数が増えるのか、自身で考え工夫していた子もたくさんいました。それぞれの目標があり、やりやすいやり方があると思っています。私たち指導者は、そこを尊重し、子ども達の技術が上達するように指導していきたいと思います。
また、いろいろな箇所でリフティングができれば、自分自身のプレーの幅も広がります。リフティング選手権が終わったから練習しないではなく、引き続き練習を行い上達できるようにしていきましょう。

まとめ

リフティングの上達は、たくさんの練習時間が必要です。ただ、やればやっただけ上手になり、サッカーの試合の中でも生きてくる練習です。私もリフティング練習は好きではありませんでしたが、大人になり練習をしてもっと練習をしておけばよかったと思っています。ぜひ、今のうちにたくさん練習して試合で活躍できる選手になれるようになっていってほしいです。

体験申し込み受付中

申し込む

スクールを探す

検索する

保護者の皆様への
お願い

詳しく見る

各スクール
入会受付中

詳しく見る

運動塾子ども向けスクール一覧

関連情報

バナーはありません

エラー発生

タイムアウト

再読み込み