【サッカースクールイベント】2月は全国リフティング選手権開催!

リフティングは毎日の積み重ねが重要。リフティングと向き合い、全国ナンバーワンを目指せ!全国リフティング選手権 2023

作成:

【サッカースクールイベント】2月は全国リフティング選手権開催!

コナサカ!ではコナミスポーツクラブのサッカースクールに関するさまざまなイベントも紹介しています。今回は、Vol12で紹介した全国ドリブル選手権に続く企画、2月に開催される「全国リフティング選手権」をコヤコーチが紹介します。

目次

全国リフティング選手権とは

コナミスポーツクラブ サッカースクールでは普段のリフティング練習の成果を発揮する場として、毎年2月のレッスン内でリフティングの20秒間での回数を計測する「全国リフティング選手権」を開催しています。期間内に2回(2週分)測り、良い回数をエントリーします。
対象はコナミスポーツクラブ サッカースクールスクールに通う小学1年生~小学6年生まで、全国ドリブル選手権同様、各学年の全国トップ30名をランキングにし、チャンピオンに輝いた子どもはサッカースクールのホームページに掲載しています。
リフティング方法は自分がやりやすい部位で実施しています。

全国リフティング選手権 2022 チャンピオン動画

チャンピオンに選ばれている方の多くが使っている、通称「ちょんちょんリフティング」のやり方を紹介!

片足のインステップよりつま先側でボールを触ります。つま先もしくは足首を上下に早く動かし、足を浮かしたまま、ボールを落とさないように優しく触ります。大事なのは軸足とボールを触る足の両方とも膝を曲げて身体の力が入らないようにすることが大事です。ぜひ練習してみましょう!
リフティング選手権では自分でチャレンジすることも目的のひとつなので、この「ちょんちょんリフティング」がすべてではありません。自分で考えた最善の方法でチャレンジしましょう。

リフティングの大切さ

サッカーにおいて、リフティングは基礎技術の一つとして重要な技術です。リフティングの技術が向上することで、ボールの中心を捉える感覚を養うことができ、それが試合中のドリブル、パス、トラップ、シュート全ての正確さにつながります。
そのため、コナミスポーツクラブ サッカースクールでは、毎月4週目のレッスンはテスト週とし、リフティングとドリブルの進級テストを行っています。
その内容も、「自由自在にボールを扱う」を念頭に、ただ単に回数を100回、1,000回とこなすだけではなく、インステップ・インサイド、アウトサイド、太もも、頭などさまざまな部位でボールの中心を捉えることに重きを置いています。
ボールを自由自在に扱うことができるようになることで、サッカーの本当の意味での楽しさに気づけるので、リフティングはとても大切な技術なのです!

インステップ

リフティングの難しさ

しかし、リフティングは簡単に習得できるものではないというのも事実です。
ですが、リフティングに向き合い、毎日練習を積み重ねることでどんどん上達していく子どもが多くいるのもこれまた事実!
コナミスポーツクラブ サッカースクールでは、毎月の進級テストに加え、年に1回の「全国リフティング選手権」の企画で子ども達にリフティングに向き合う時間を作っています。
多くの生徒がリフティングに向き合い、悔しい思いもしながら諦めずにリフティングの練習をしています。
もちろん、記録が伸びるようコーチ達も子ども一人一人に合わせて、上達するためのアドバイスをたくさん送ります!

モモ

まとめ

コナミスポーツクラブ サッカースクールでは、毎年2月に「全国リフティング選手権」を開催し、地道な練習の積み重ねが大切なリフティングに向き合う機会を作っています。
これからサッカーを始めようと考えている子ども、サッカークラブに所属していて試合でもっと活躍したい子ども、どんな子たちでもリフティングに向き合い、モチベーションを高めるイベントなので、コナミスポーツクラブでサッカースクールを習ってみませんか?
授業内体験やVol18で配信した、短期体験教室でも体験できますので、ぜひ体験してみてください!

体験申し込み受付中

申し込む

スクールを探す

検索する

保護者の皆様への
お願い

詳しく見る

各スクール
入会受付中

詳しく見る

運動塾子ども向けスクール一覧

関連情報

バナーはありません

エラー発生

タイムアウト

再読み込み