ニュース

中央区(東京都)、川崎市(神奈川県)のスポーツ施設の運営について ~新たに5施設の指定管理者として地域住民の健康増進やスポーツ・運動をサポート~

2021年1月4日15:00
コナミスポーツ株式会社

コナミスポーツ株式会社(以下「弊社」)は、弊社が代表企業として参画する共同事業体が、中央区(東京都)、川崎市(神奈川県)から、各市区内のスポーツ施設の運営を担う指定管理者として、新たに指定されたことをお知らせします。

中央区からは、「中央区立総合スポーツセンター」、「中央区立浜町運動場」、「中央区立月島スポーツプラザ」について、川崎市からは、「川崎市麻生スポーツセンター」と「川崎市多摩スポーツセンター」について、いずれも弊社を代表企業とする共同事業体が指定管理者として指定され、2021年4月1日から運営を開始する予定です。

※指定期間はいずれも2021年4月1日から2026年3月31日までの5年間です。

  • image
    中央区立総合スポーツセンター
  • image
    中央区立月島スポーツプラザ
  • image
    川崎市麻生スポーツセンター
  • image
    川崎市多摩スポーツセンター

■対象施設一覧

対象施設(住所) 施設内容 共同事業体
中央区立総合スポーツセンター
(東京都中央区日本橋浜町2-59-1)
地上5階・地下2階の施設で、大小2つの競技場やトレーニングルーム、25m×8コースの温水プール、卓球場、武道場、ゴルフ練習場などを有する大規模スポーツ施設です。 【グループ名】
中央区スポーツ未来創造パートナーズ
【代表団体】
コナミスポーツ(株)
【構成団体】
イオンディライト(株)
伊藤忠アーバンコミュニティ(株)
中央区立浜町運動場
(東京都中央区日本橋浜町2-59-1)
人工芝の多目的運動場で、軟式野球やソフトボール、サッカー等の利用ができます。照明設備もあり、時期によって夜間の利用も可能です。
中央区月島スポーツプラザ
(東京都中央区月島1-9-2)
25m×6コースの温水プールと、第一武道場、第二武道場、会議室からなるスポーツ施設です。
川崎市麻生スポーツセンター
(神奈川県川崎市麻生区上麻生3-6-1)
大小2つの体育室のほか、第一武道室、第二武道室、トレーニング室や子ども体育室などを有しており、お子さまからシニアまで、幅広い年齢層のお客様が利用されています。 【グループ名】
あさおスポーツムーブメント共同事業体
【代表団体】
コナミスポーツ(株)
【構成団体】
イオンディライト(株)
川崎市多摩スポーツセンター
(神奈川県川崎市多摩区菅北浦4-12-5)
大小2つの体育室やトレーニング室、25m×6コースのプールや武道室などの屋内施設、野球場やテニスコートなどの屋外施設を有するスポーツセンターで、スポーツ大会やイベントなどが頻繁に行われています。 【グループ名】
たまスポーツムーブメント共同事業体
【代表団体】
コナミスポーツ(株)
【構成団体】
イオンディライト(株)
(株)川崎フロンターレ
(株)DeNA川崎ブレイブサンダース
(公財)川崎市スポーツ協会

弊社は、スポーツクラブの運営ノウハウを活かし、合計207施設の公のスポーツ施設等の運営を受託しています。※2020年9月末時点
また、弊社が運営する各施設においては、マシンジムや各種スタジオの運営のみならず、水泳や体操、テニス、ゴルフ、卓球など、お子様からシニアの方々まで、幅広い年代の皆さまにご利用頂ける各種スポーツのスクール事業を展開しています。
弊社は、これまでの実績と経験を最大限に活用し、中央区、川崎市の皆さまに喜んでいただけるよう、利用者の健康増進やスポーツ・運動への取り組みをサポートしてまいります。

【関連リンク】

以上