トップメッセージ

株主の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

当社グループを取り巻く国内経済は、急速な円高進行や個人消費の先行きも懸念され、景気の足踏み状態にあります。また、英国のEU離脱問題や新興国経済の減速など、世界経済は依然として先行きに不透明感を残しております。

エンタテインメント市場におきましては、モバイル端末や家庭用ゲーム機器などの各種デバイスの高性能化に伴って、バーチャルリアリティ市場が成長しており、ゲーム業界におけるビジネスチャンスは拡大しております。

ゲーミングビジネスに関しましては、観光資源の開発などにより、国際的な広がりをみせているほか、スロットマシンにプレイヤーのスキル要素を反映することが合法化される動きもあり、ビジネスチャンスの拡大が期待されております。

健康市場におきましては、スポーツ・健康志向、高齢化に伴う介護予防に加え、ボディメイクの需要も増加し、ニーズは多様化しております。また、家庭用健康機器市場は低価格化が進み、多種多様な製品が発売され、新たな市場が広がりつつあります。

当社グループはこれまで、日々変化する市場環境に的確に対応し、柔軟かつ継続的な事業体への進化を経営戦略の基本としてまいりました。この度、デジタルエンタテインメント事業を構成するアーケードゲーム事業部門と、同じく「BtoB」ビジネスである遊技機事業とを一体化する事業再編を行い、「アミューズメント事業」へと事業領域を変更いたしました。グループ創業時から培ってきたアーケードゲームのビジネスノウハウを活用してKONAMIブランドの高付加価値製品及びサービスを提供するとともに、事業統合による合理化を追求いたします。

引き続き「コナミグループ」は競争力ある企業グループとして価値向上を目指してまいりますので、株主の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2016年11月
代表取締役社長 上月拓也