2018年5月11日(金)~5月20日(日)開催!!
アリスとローズ
マジカルハロウィン × メイドカフェコラボ
メイドカフェってどんなとこ?
メイドカフェぴなふぉあさんで、マジハロコラボイベント第2弾が開催されるとのことなので、以前掲載したメイドカフェご紹介記事を期間限定で再掲載します!
メイドカフェが初めましての方は是非一読ください。新しい扉を開けてみましょう。


そもそもメイドカフェぴなふぉあ壱番星劇場って、どんなところなの?

お食事とメイドさんとの会話とライブを楽しむところです。

行ってみたいけど初対面の人と話すのがちょっと苦手・・・と不安を感じている人もいるかと思いますが大丈夫。
メイドさんが気さくな感じで積極的に話しかけてくれますので、気楽に受け答えするだけでOK。ちゃんと会話できます。
自分の趣味の話とかを振ってみても、メイドさん結構ひろってくれそうな感じだったので、思い切って趣味話をしてみてもいいかもしれません。

あと、なんといってもライブ!
ぴなふぉあさんのHPにも書かれていますが、ステージを中心としたお店となっております。
実際に行ってみると存在感のあるステージがどーんと構えていて、メイドカフェというよりもどっちかといえばライブバーという雰囲気かな。萌え萌え感はそんなありませんので、若い人からご年配まで老若男女落ち着いて過ごすことができます。




メイドカフェでできることって何があるの?

自分が分かっている範囲で書くとこんな感じです。
・お食事
・メイドさんとの会話
・チェキ撮影

メイドさんと一緒に楽しむというのが基本です。
メイドカフェなので当たり前といえば当たり前ですね。




全体的な流れって?

基本カフェなので、普通の飲食店の流れとさほど変わりません。

①  入店(ご帰宅)  「おかえりなさいませ、ご主人様!」
②  メイドさんに案内されて着席
③  注文
④  メイドさんが飲み物とか料理を持ってくる
⑤  その時にメイドさんと会話
⑥  メイドさんに別のお給仕のお仕事ができた場合、メイドさん離席
⑦  (別の)メイドさんがお給仕の合間を見つけてお話に来てくれる
⑧  メイドさんに別のお給仕のお仕事ができた場合、メイドさん離席 (以降、⑦・⑧繰り返し)
⑨  滞在1時間近くになったら、延長するかどうかの確認
⑩  延長する場合、③に戻る
⑪  延長しない場合、席にてお会計
⑫  退店(ご出勤)  「いってらっしゃいませ、ご主人様!」

こんな感じです。




料金はどんな感じ?

1時間ごとに500円のチャージ料+1オーダー(600円以上)

これが基本料金となります。
食べ物や飲み物はだいたい600円以上に設定されていますので、普通に注文すれば600円を超えるはずです。
ただし、おつまみ系(たしか枝豆とか)は600円未満ですのでご注意を。
1オーダーについては、特にお食事じゃなくちゃいけないということはないそうで、チェキ撮影(値段はど忘れ)とかでもOKだそうです。何ならOKとか気になる方は、直接メイドさんに確認してください。会話のきっかけにもなりますし。

滞在1時間近くになったら、メイドさんからのお声かけがあるそうなので、ついうっかり1時間を超えてしまうということもなさそうです。

お会計は帰る時にテーブルで行います。
クレジットカードは使用可能です。使えるカードはVISA、MASTER、JCB、おさいふケータイ(モバイルiDのみ)だそうです。

満席時で外に並びが発生している場合は、延長なしの1時間でお会計となるそうですので、その際はご了承ください。




どうやって行けばいいの?

ごめんなさい!ぴなふぉあさんのHPを参考に自力でたどり着いてください。
住所はここです。
東京都千代田区外神田3-10-5  イサミヤ 第3ビル 3F

地図

本当は行き方を写真で解説したかったのですが、なんせ秋葉原って街全体が著作権の集合体ですからねぇ。

ぴなふぉあがあるビルの入り口は本当に「ビルっ!」って感じでちょっと入りづらい感じもありますが、ぴなふぉあはすぐそこです。躊躇なく突入しましょう。
で、階段かエレベーターを使って3Fへ。そこがぴなふぉあとなります。
エレベーターはかなり安全運転なので、階段を使った方が早そうです。

ぴなふぉあの入り口の扉は開いているので、入りやすいと思います。
初めましてで不安な方は、ひとまず覗いてみて雰囲気をチェックしましよう。よかったらご入店を。
ライブ中は音の都合上、扉が閉まっています。けっこう入りづらくなっていますが、勇気を出して入店してください。
ただし気をつけなくてはいけないことですが、出入り口はステージ横にあるので、ライブ中に入るとちょっと目立っちゃいます。
ライブの邪魔をしないように速やかに入店、着席をしましょう。




お食事って何があるの?

ガッツリ食べるものは、レギュラーメニューとしてハンバーグ、カレー、パスタがあって、それに加えて今回もオリジナルマジハロコラボメニュー、おなじみのマジハロオムライスと新作マジハロチキンソテーがあります。
オムライスはメイドさんがケチャップで絵を描いてくれます。
絵はリクエストに応じてくれますので、オムライスを食べようと思っている人はネタを考えておくといいかもです。というか何を描くか聞かれます。がっつりしたくない人やお酒を飲む方のために、おつまみ系とか軽いやつもあります。

あとはデザート系。
通常のメニューはちょっと忘れちゃいましたが、コラボメニューだとアリスパフェ、由良パフェ、碧パフェ、フランパフェもあります。新キャラのパフェが新登場です。
メイドさんの魔法つきです。

そして、ドリンク。
ソフトドリンク、アルコール、各種取り揃えています。
コラボメニューはアリス、由良、碧、フランをイメージしたドリンクを用意しています。こちらはアルコールありなしを選べます。なので、たのむ時は間違えないようにアルコールありなしはしっかり伝えましょう。

あと、お酒に関しては飲み放題も用意されています。時間制限はお店で確認してください!

まあ、ざっくりとしか覚えてないので雑な説明になっていますが、間違ってはいないはずです。
正確なこと詳細なことは実際にお店で確認してくださいね。

注文する時は1時間につき1オーダーのルールがあることを忘れずに!




メイドさんと会話!

初めての方はどんな感じかよく分からないと思いますが、ざっくり喫茶店のウエイトレスさんを思い浮かべてもらえればOKです。オーダー取りに席にきて、飲み物や食事を運びにきて、と基本的なお給仕のお仕事をこなしながら、でその合間に時間を見つけて長い立ち話をしてくれる感じです。

お給仕はもちろんお店全体のお給仕なので、特定の人にずっとというわけではありません。ちょっと残念ですが。
お店のお客が多い場合は、お給仕のお仕事が忙しいのでメイドさんがいない時間帯ができるかもしれませんが、メイドさんはなるべく多くの人とお話ができるようにお給仕の合間を見つけて席に来てくれます。
メイドさんがいなくなって、ちょっとさびしくなっても、そのうちにメイドさんがお話に来てくれますのでちょっと待ちましょう。ちょっと待てないという方は注文をしてみましょう。
会話がちょっと苦手・・・という人は、オムライスはメイドさんと一緒にやることが多いので注文するのがいいかもしれません。
これでお話のきっかけが作れるはずです。




チェキ撮影!

チェキとはインスタントカメラの一種で、有料ですがその場でメイドさんと記念撮影ができます。
写真はちょっと苦手・・・という方は、メイドさん単独の撮影でも可です。
メイドさんと一緒に写る場合は、おそらくポーズを聞かれると思いますので、どんなのがいいか考えておくといいかもです。
とは言っても、メイドさんとの接触はNGなので、それを踏まえたポーズにしましょう。
ポーズが思いつかなかったら、メイドさんにオススメを聞いてみてもいいかもしれません。

メイドカフェに行った記念に是非。メイドさんも喜びます。




最後に

2018年5月11日(金)~5月20日(日)の10日間、またまたコラボイベントをやっちゃいます。今回はマジハロ6の稼働前ということで、マジハロ6メニューやマジハロ6グッズなど、マジハロ6を中心としたイベントになっています。
イベントメニューやイベントグッズは今回限りの可能性が高いですので、少しでも興味がある方は、東京ローカルイベントですが是非お越しください。

あと、5月21日(月)からはマジハロ6が順次稼働を開始いたしますので、こちらも合わせてよろしくお願いいたします。

それでは、みなさん盛り上がりましょう!