健康サービス

NO1ドリブラーは誰だ! ~コナミスポーツクラブサッカースクール「ドリブル選手権 2016」を開催~

2016年11月8~30日

コナミスポーツクラブは、「ドリブル選手権 2016」を、11月8日からの3週間、運動塾サッカースクールを導入する全国のコナミスポーツクラブで開催しました。
「ドリブル選手権」は、運動塾サッカースクールの「将来に繋がる技術習得」というコンセプトのもと、子ども達に技術の大切さを伝え、日頃の練習に対する意識を高める事を目的に開催するものです。
3週間の開催期間中、全国21施設の運動塾サッカースクールに通う1,500人以上の子ども達が、ドリブルの技術とスピードを競い合いました。
「ドリブル選手権」では、幼児から小学6年生までが、学年ごとに分かれてタイムアタックに挑戦します。
子ども達は、日々練習で培ってきた成果を披露し、試合本番さながらの真剣な顔つきでドリブルを行っていました。
今後、年代別の全国ランキングを発表し、チャンピオンのドリブル映像をホームページに掲載する予定です。
コナミスポーツクラブ運動塾サッカースクールは今後も、このようなイベントを定期的に開催することで、子ども達のサッカー技術の向上と、健全な成長をサポートしていきます。

公開:
2016.12.12

関連サイト
コナミスポーツクラブ|サッカー|サッカースクール
キッズスクール「運動塾」|コナミスポーツクラブ

権利表記について

PAGE TOP

KONAMI News Channel