社会活動

被災地の健康増進を支援する活動 ~「ステップウェル・2」を寄贈し講演会・体験会を開催~

2012年10月5日

コナミスポーツ&ライフは、10月5日、東日本大震災の被災地を支援する活動の一環として、宮城県気仙沼市本吉町に、「ステップウェル・2」を寄贈するとともに、体力づくり講演会とスローステップ運動の体験会を開催しました。
被災地では、体を動かす機会が減って心身が衰える「生活不活発病」が問題化するなど、住民の健康に深刻な影響が出ています。
こうした中、コナミスポーツ&ライフが代表団体を務めるコンソーシアム「気仙沼健康長寿推進隊」が、経済産業省の「平成23年度東北復興に向けた地域ヘルスケア構築推進事業」として採択され、気仙沼市本吉町では、7月から地域住民の健康を増進するためのサービスが行われています。
この日、コナミスポーツ&ライフ会長の東尾をはじめとした担当スタッフが、現地を訪れ、コナミスポーツ&ライフから気仙沼市本吉町の自治会へ「ステップウェル・2」合計100台を寄贈しました。
「ステップウェル・2」は、室内で気軽にステップ運動ができるエクササイズステッパーで、「生活不活発病」の予防に効果が期待できる「スローステップ運動」を簡単に行うことができます。
また、健康増進に関する講演会と「スローステップ運動」の体験会を開催し、地域の皆様に体を動かす機会を提供すると共に、その重要性を改めて実感していただきました。
その後気仙沼市役所を訪れ、菅原市長と面談しました。
菅原市長からは、コナミグループの継続的な支援に対する感謝の言葉を頂きました。
東尾は、今後も地域住民の健康増進をサポートしていく意向を示しました。
コナミスポーツ&ライフは、今後も健康に関するノウハウを活用して、皆さまの「トータル健康パートナー」として、健康増進の取り組みを進めていきます。

公開:
2012.10.11

関連サイト
コナミスポーツ&ライフ「生活不活発病」予防への取り組み 『体力づくり講演会と、スローステップ運動の体験会を開催』 ~ 気仙沼市本吉町へ「ステップウェル・2」を100台寄贈 ~
ステップウェル2

権利表記について

PAGE TOP

KONAMI News Channel