1. トップ
  2. KONAMI WELLNESS MODELS
  3. 運動の始め方は人それぞれ

2018年3月28日

  • #運動

運動の始め方は人それぞれ

新しい季節です。
この春、新しい生活を始める方もいらっしゃると思いますが、新生活のスタートにあわせて、運動を始めてみようと思っている方も多いのではないでしょうか?

「何から始めて良いか分からない」という方も多いと思いますが、まずはできることから始めてみましょう。
運動は難しいものではありません。
普段の生活に、ほんの少しプラスしてできる運動から始めてみてはいかがでしょうか。

  • 通勤、通学の時、一駅分歩いてみる。
  • 自宅で筋トレやエアロバイク®を使った運動する。
  • スポーツクラブに行ってみる。

歩いたり走ったりするのは運動の基本です。
その際に歩数計やカロリー計算が出来る道具があると運動の目安や運動の手助けになります。

ダイエットサポートアプリ「カロリDiet」カロリー収支を記録しながら、健康的にダイエットダイエットサポートアプリ「カロリDiet」カロリー収支を記録しながら、健康的にダイエット

自宅で運動を行う時は、いかに正しく運動ができるかが、効果を出すときの鍵になります。
正しい筋トレの参考例はコチラ

コナミスポーツクラブは、入会前に施設見学や体験ができます。お気軽にお問い合わせください。

運動の目的や方法、場所は人それぞれです。
スポーツクラブ、自宅、公園等々、自分にあった場所や方法を是非見つけてみてください。

さあ、運動を始めてみましょう!!

この記事が気になった方はこちらもチェック

    一覧へ戻る

    この記事の関連商品

      フィットネスポールの動作 〜股関節を緩める〜

      関節の可動範囲を広げてスムーズに身体を動かすことが出来るようになると、運動のパフォーマンスアップや腰痛の予防につながります。

      この動画をシェア

      手軽に腰痛を予防・軽減したい!腰痛対策1 〜ハムストリングスのストレッチ〜

      「太ももじゃなくて腰なのに……」と思いがちですが、特に太ももの裏側のストレッチは腰痛の予防と軽減の両方に効果的です。
      ただし、痛みがあるときはこの運動は避け、下部でご紹介しているドローインを行ってください

      この動画をシェア

      腰に不安をお持ちの方はこの運動から腰痛対策2 〜ドローイン〜

      「腰痛なのに腹筋のトレーニング?」と思われるかもしれませんが、腹筋が落ちていると正しい姿勢がキープできず、腰痛の原因になってしまいます。
      また寝転びながらできるので、腰に不安をお持ちの方はまず、このドローインからチャレンジしてください。

      この動画をシェア

      筋肉つけて美姿勢キープ! 腰痛対策3 〜スクワット〜

      足腰周りだけでなく、お腹周りの筋肉までアプローチできるのがスクワット。身体を支えるための筋肉を鍛えられる、基本運動といっても過言ではありません。
      だし間違ったやり方で続けてしまうと、効果が出るより先に身体を痛めてしまうことも。
      動画を通して正しい運動を覚え、美しい姿勢を保てるようになりましょう。

      この動画をシェア