ウォーキングやランニングは誰でも気軽に始められる運動のひとつです。
簡単にできてしまうからこそ、正しい方法が重要となります。

今回はウォーキング、ランニングの正しい方法をご紹介します。

重要なのは「正しい姿勢」です。正しい姿勢が正しいフォームに繋がります。
姿勢を正しくとらないと、怪我や痛みのリスクが増えるばかりか、運動の効果も下がってしまいます。

特に注意が必要な点は、背筋を伸ばすことです。
背中が丸まってしまうと、胸が縮まり呼吸が浅くなり酸素の循環が落ちてしまいます。更に呼吸も苦しくなるばかりか、酸素が上手く回らないので有酸素運動としても効率が下がってしまいます。

また反対に背筋を伸ばそうとし過ぎて腰を沿ってしまうと、腰痛の可能性がありますので注意が必要です。

効率的な有酸素運動を行うにあたって、ウォーキング、ランニングのそれぞれ7つのポイントに絞ってみていきましょう。

ウォーキング時のポイントウォーキング時のポイント

ランニング時のポイントランニング時のポイント

この様に正しい姿勢を意識して行うと綺麗なフォームで、効率的な有酸素運動を行う事ができます。更に筋肉も適切に働くので、運動効果も高まります。 正しい姿勢で運動することを意識しましょう。

動きを制限せずに正しい姿勢をサポートするパワフルギア®スポーツ サポートアンダーウェア動きを制限せずに正しい姿勢をサポートするパワフルギア®スポーツ サポートアンダーウェア