志賀高原
ハチ高原
湯の丸高原
赤城高原
島根県瑞穂ハイランドスキー場
小樽オーンズキー場
滝野スノーワードスキー場
旭高原元気村

2015年12月26日(土)〜29日(火)/志賀高原

【1日目】12月26日(土)
本日12月26日(土)出発を致しました、2015ネーチャイルドWinterキャンプin志賀高原。埼玉、東京、神奈川、愛知、京都、奈良、大阪、兵庫から総勢、参加者221名の子どもたちが、各エリアからそれぞれのバスで志賀集合を目指しました。バスの中で運転手さんのご挨拶から始まり、コーチ紹介やクイズ、席に座ったまま出来るゲーム等行い、子どもたちが楽しく過ごせる環境を作りながら、途中、お母さんが作ってくれたお弁当を頂き、志賀高原に向かいました。子どもたちは元気に現地入りをし、早速宿泊先であるホテルの方々に大き な声で「よろしくお願いします!」と運動塾の子どもたちらしい挨拶をし大きな荷物をがんばって部屋に運びました。
明日からのスキーレッスン準備としてブーツ合わせとスキー板合わせを班毎に行い、明日のレッスンに備えます。
各エリアから集まった子どもたち、初めて会うお友だちもたくさんいる中、夕食、お風呂、初日のナイトプログラムを通して交友を深め、明日の目標を共有し一日目が終了致しました。
  1. photo01
  2. photo02
  3. photo03
  4. photo04
【二日目】12月27日(日)
2015ネーチャイルドWinterキャンプ2日目、天候は雪、子どもたちは豪雪を体験し、雪国を体感しました。ゲレンデ状況により、丸池スキー場と一の瀬スキー場に分かれレッスンを開始致しました。
寒さ厳しい中でも、子どもたちは皆楽しそうにレッスンに参加していました。スキーやスノーボードの技術レベルに合わせた班編成で、それぞれの目標をもちレッスンに望んでいる子どもたち、プールや体育館で進級テスト合格を目標にがんばっている姿がここ野外にもありました。
午前中気温は−10℃…こんな気温を体験するのも初めての子どもたち…寒さに負けそうになる子どももいましたが、午後は防寒着をプラスし厚着をしてレッスンへ元気に参加を致しました。中日本・神奈川・東京・埼玉チームは宿である志賀観光ホテルで「子どもミーティング」の実施。お世話になっているスキーのコーチにサプライズを作成。寄せ書きを作ってプレゼントをする作戦のようです。
また千葉・関西チームは宿泊先であるホテルシャレードイン志賀ではパジャマdeパーティーを実施し、交流を深めました。現地である志賀もやっと冬らしく雪が沢山降り始め、スキーやスノーポードはもちろんですが、雪国の−10℃の体験も日頃では味わえない環境です、きっと思い出になることでしょう。
  1. photo05
  2. photo06
  3. photo07
  4. photo08
【三日目】12月28日(月)
2015ネーチャイルドWinterキャンプ3日目、天候は雪、雪のコンディションも徐々に整い本日は、千葉・関西エリアならびに上級チームは当初の予定通り丸池スキー場へ、神奈川・東京・埼玉エリアならびにスノーボードチームは一の瀬スキー場でのレッスンをいたしました。
3日目になり、 キャンプ場での生活も慣れてきた様子の子どもたち・・・スキーの準備も時分たちで順序良くで決めようになりました。
スキー、スノーボードでは明日の検定にむけて、レッスンも追い込みです。スキーが初めてのこどもたちもリフトに乗り一生懸命スキーをがんばりました。上級コースは明日の検定に向けて自己チェック!
夜にはスキースクールのインストラクターに来ていただき『ビデオレッスン』を行い、ひとりひとりアドバイスを頂き明日のレッスンに備えました。技術に特化した上級コースはスキー三昧の3日間を終え最終日を迎えます。
スキーチームボードチームの子どもたちは、お土産タイムを楽しみ3日目を終了致しました。
  1. photo09
  2. photo10
  3. photo11
  4. photo12
【四日目】12月28日(月)
2015ネーチャイルドWinterキャンプin志賀最終日 22:00光明池到着を持ちまして、すべてのバスが帰着場所に到着を致しました。
最終日の29日は、荷物の移動、レッスン、検定、帰りの準備と忙しいスケジュールを子どもたちは一生懸命行い、怪我なくすべてのプログラムを終えることが出来ました。
レッスン、検定を終了し、閉村式では4日間お世話なったスキーインストラクターへのお礼と、そして食事やお風呂、荷物の片付け、夜トイレに起こしてくれたり一緒に生活をしてくれたコナミスポーツクラブのコーチに子どもたちの感謝の気持ちをお渡ししました。そこには4日間子どもたちと過ごしたコーチの感極まっている姿がありました。様々な思い出と感謝の気持ちをバスに乗せ、関西、中日本、千葉、神奈川、東京、埼玉に向かい現地を出発致しました。
各バス到着場所では、引率したコーチが子どもたちひとりひとりに別れがたいけれどまた会おうね、の気持ちを伝えていました。
ご参加頂きました221名の皆さん、4日間本当にお疲れさまでした。また月のキャンプで会えるのを楽しみにしています。ありがとうございました。
  1. photo13
  2. photo14
  3. photo15
  4. photo16