国立日高青少年自然の家
小野川瑚レイクショア野外活動センター
萬城の滝キャンプ場
西伊豆大浜海岸
岩井海岸
川湯
ハチ高原
二見シーパラダイス
球磨川リバーサイドキャンプ場

7月26日(日)〜28日(火)/国立日高青少年自然の家

【一日目】曇り夕方より雨
北海道7店舗のコナミスポーツクラブから集まった子ども達、バスの中はバスプログラムで少しずつコミニュケーションをとっていきました。現地でのアイスブレーキングは、他己紹介に始まり、自然の家の職員(キャンプ名:うーたん)の方には、体を使った内容で、初対面の子ども達の心を文字通り溶かしてくれました。テント設営も班を超えて協力し合い、年長〜小1グループに助っ人で、高学年の子ども達が積極的にお手伝いしてくれました。
1日目メインプログラムのアウトドアクッキングは、アイヌの伝統料理チュプハウ(鮭汁)、シプシケプメシ(いなきびご飯)を作り、初めての野菜切りも、緊張しながらも丁寧に包丁を使い、年長のお友達もどんどん上手になっていきました。火おこしもコーチのレクチャーから、火の番は交代で子供達が行い、ふっくらしたおいしいいなきびご飯が炊けました。鮭汁は半身とはいえ、大きな鮭からさばいて、塩と出汁のシンプルな味付けでしたが、鮭の生臭さが無く、子ども達もおかわりをして堪能しました。日高自然の家の館長さんはアイヌの方で、伝統料理作りをプログラムに入れてくれた事に感激され、鮭を奮発してくれました。
夕方より雨が降り、天体望遠鏡での星座観測は出来ませんでしたが、温泉でしっかり汗を流し、雨の中リタイアする事無く全員テントで就寝しました。
  1. photo01
  2. photo02
  3. photo03
  4. photo04
【二日目】晴れ
2日目はお天気に恵まれ、一日中晴天の中プログラム活動が出来ました。
「アドベンチャーラリー」は日高の森の中に隠された宝箱を班ごとに探し、箱の中のカードに書かれた謎を解いて、制限時間までにゴールするという内容で、2班の中でのけん制で、宝箱の有りかの情報を探りあい、見回りしているスタッフからのヒントをもとに一喜一憂していました。
お昼ごはんはアウトドアクッキングの「流しそうめん」です。2リットルのペットボトルを半分に切り、つなげて流しそうキットを作りました。完成して水を流してみたところ、所々から水が漏れて来ましたが、どうにかそうめんを流し、自分達が火をおこして作ったそうめんだけに、おいしそうに食べていました。後半は、自然の家にあった本物の流しそうめんキットを借りて実施し、先ほどとは違った高速の流しそうめんに、声を上げて空振りしていました。
午後からはいよいよラフティングです。自分達でボートを担いで川に向かい、安全に実施出来るように、しっかりと職員の方の説明を聞いていました。前日の雨により水量が適度に増えており、波しぶきを上げて左右に蛇行しながらも、力を合わせてゴールにたどり着いていました。
夕食後は火の神様を迎えての「キャンドルのつどい」を行い、キャンプで楽しかった事や、これから自分自身で頑張って行きたい事を、個人個人で言葉にして、成長できた事を継続できるように誓いました。又、まもなく閉店となる東苗穂に、今まで数多くの参加者を送り出してくれた感謝のお礼も致しました。一日いっぱい遊んだ疲れで、みんな夜は早く眠りについていました。
  1. photo05
  2. photo06
  3. photo07
  4. photo08
【三日目】曇り時々晴れ
最終日は朝のつどいでラジオ体操から始まり、お世話になった職員の方にも参加していただき、閉村式を行いました。行きのバスの中で「親友」と呼び合っていた子ども達も、名残惜しそうにお互いのしおりで情報交換をしていました。
お世話になった日高自然の家とお別れし、ノーザンホースパークへ出発。かわいいポニーちゃんのショーが有り、沢山の観覧者の中から、西岡店のだいき君がポニーちゃんから熱いキスを受ける大役に抜擢されました。ちょっと痛かったとの感想。初めて乗馬を行う参加者も多く、間近で見た馬に少し緊張気味でしたが、全員馬の背中に乗って元気に手を振って楽しみました。
最後は旅の思い出お土産購入です。予算内になるように計算して、欲しいものをあれこれ迷いながら選んでいました。全てのプログラムが終わり、各店舗を経由しながらバスが進み、だんだんとお友達と別れていく寂しさはありましたが、お迎えに来てくれている家族の顔を見て、キャンプの楽しい思い出を興奮気味でお話ししていました。初めて包丁を使って少し手が痛くなった事で、いつもご飯を作ってくれているお母さんの大変さを感じた子ども達、そんな子供の成長を一緒に体験できた楽しいキャンプでした。
  1. photo09
  2. photo10
  3. photo11
  4. photo12