コナミスポーツクラブ > キッズ > ダンス - 活動実績
かっこ良くダンス 魅せるダンス!!

ダンシングシスターズ活動報告

「コナミスポーツクラブ ダンスダンスフェスティバル2016」開催!

2016.11.16
 

全国10会場で『コナミスポーツクラブ ダンスダンスフェスティバル2016』がスタート!
2016年11月3日(木・祝)~2017年2月11日(土)の期間、 全国のコナミスポーツクラブ運動塾から、ダンシングスターズ・チアダンス・バレエ・新体操・その他ダンス系のスクールに参加されているお子様が、日ごろの成果を発表! お子さまの笑顔あふれる「ハッピーダンス」にご期待ください!

【KONAMI News Channel(動画ニュース)】
子どもたちが元気いっぱいのダンスを披露 ~2016年度「コナミスポーツクラブ DANCE! DANCE! FESTIVAL」がスタート~

ダンシングスターズコンテスト2015決勝レポート

2015.4.23

ダンシングスターズコンテスト2015予選レポート

2015.4.23

ダンスチャレンジ2014終了報告

2014.12.17
 

ダンシングスターズダンスチャレンジ2014のフォトレポートを掲載

詳細はこちら

「ダンシングスターズコンテスト2014 決勝大会」報告

2014.07.14
 

ダンシングスターズコンテスト2014決勝大会のフォトとダイジェスト動画を掲載

また、優勝チームからのコメントをいただきました

詳細はこちら

「ダンシングスターズコンテスト2014 決勝大会」 全国の子ども達が熱いダンスパフォーマンスを披露!

2014.05.13
 

ダンシングスターズコンテスト 決勝大会が、5月11日(日)にコナミスポーツクラブ本店で開催されました。

全国各地域の予選を勝ち抜いた、ドリーム部門63チーム・シャイニー部門28チーム 計833名が参加し、日ごろの練習の成果を発揮し、チームの仲間と協力しながら熱いダンスパフォーマンスで競い合いました。

また、約1200名の方が応援に駆けつけ、会場は熱気に包まれました。

ドリーム部門の頂点に立ったLittle Flowerは「練習は大変だったけれど友達がたくさんできて嬉しかった。」と、また、シャイニー部門で優勝したNo Reasonは「仲間と一緒にがんばれたから優勝できたと思う。次は世界の舞台で踊りたい。」「もっとがんばって自分もJ.B.STARに入れるようになりたい。」と喜びと目標を語りました。

 

ドリーム部門入賞チーム

順位施設名チーム名
1位今里LittleFlower
2位今里ベイビーンズ☆
3位岡山Small Wave
4位津田沼ガムシャラ☆Kids
5位今里KIDSWIND
6位船堀B−COOL
7位西大和TR BEAT
8位大山チューチュー☆181/2
 

シャイニー部門入賞チーム

順位施設名チーム名
1位厚木No Reason
2位今里elf☆
3位大和八木チョコ☆ドル
4位船堀SPUNKKY KID’S
5位津田沼ハイカラ☆番長
6位茨木loopaa!!
7位大和八木forza☆
8位新百合ヶ丘FUNKY☆S
 

J.B.STARが「OSCシティ 第15回湘南ストリートダンスコンテスト」キッズ部門で優勝!

2013.12.02
 
 

J.B.STARが神奈川県平塚市で開催された「OSCシティ 第15回湘南ストリートダンスコンテスト」にチャレンジし
小学生メンバーがキッズ部門、中学生1年生チームと中学2年生〜高校生チームの2チームが一般部門に出場しました。
3チームともに11月24日(日)の本選に進みパフォーマンスを披露しました。

キッズ部門に出場した小学生3年生〜6年生のチームは予選は8名で出場しましたが、
今回のコンテストで初めてJ.B.STARとしてパフォーマンスを披露するメンバーを含め9名でチャレンジをし、見事優勝に輝きました。
新メンバーで初めて挑戦したコンテストで『優勝』を手にすることができ、これからの活動に弾みがつく結果となったコンテストでした。

また一般部門に出場した中学生・高校生の2チームも今持っているパフォーマンスを披露し、コンテストに出場したことにより
それぞれの課題を見つけることができました。

これからもJ.B.STARへの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

コナミ日本シリーズ2013第2戦の始球式に コナミスポーツクラブ仙台長町 ダンシングスターズ所属の打越可純さんが登板

2013.10.27
 

「コナミ日本シリーズ2013」(主催:一般社団法人日本野球機構、協賛:コナミ株式会社)の第2戦が、
10月27日(日)に日本製紙クリネックススタジアム宮城で行われ、
コナミスポーツクラブ仙台長町のキッズダンススクール ダンシングスターズ、打越可純さんが登板しました。

大舞台に緊張していた打越さんでしたが、
KONAMIの野球ゲーム『 実況パワフルプロ野球』のマスコットキャラクターパワプロくんと、
会場内の多くのお客様に励まされ、地元仙台で力いっぱいボールを投げ切りました。

コナミスポーツ&ライフでは、今後もこのような活動を通じて、子どもたちの心身の健やかな成長をサポートし続けていきます。

 

「ダンスチャレンジ2013」にコナミ体操競技部 内村航平選手らがサプライズ登場!

2013.10.14
 

体育の日である10月14日に、日頃の成果を発表する「ダンスチャレンジ2013」が埼玉県川口市で開催され、コナミ体操競技部がサプライズで登場しました。

内村航平選手をはじめ、コナミ体操競技部のメンバーが登場すると、会場内は大歓声に包まれました。
内村選手から、がんばった子どもたちに向けて「自分が子供の頃は、まさかオリンピックでメダルが取れるとは思っていなかったですが、ひたすら努力を続けました。皆さんもぜひ自分を信じて世界で活躍してください。」と応援メッセージが送られると、子どもたちは目を輝かせていました。

コナミスポーツ&ライフは、今後もこのような活動を通して、子どもたちの健やかな成長をサポートしていきます。

 

ダンスチャレンジ2013/9月8日京葉・京阪エリア

2013.09.24
 
 

日頃の成果を披露する発表会「ダンスチャレンジ2013」が9月8日には千葉県浦安市ならびに大阪府寝屋川市で開催されました。

浦安では51チーム479名、寝屋川では53チーム450名が参加し、大舞台で子どもたちは緊張しながらも力いっぱいの演技を見せてくれました。

「ダンスチャレンジ2013」は大阪、愛知、埼玉、神奈川、九州と11月まで全国まで実施いたします。

 

ダンスチャレンジ2013/9月1日奈良エリア

2013.09.09
 
 

日頃の成果を披露する発表会「ダンスチャレンジ2013」が、9月1日に奈良県橿原市から本格的にスタートしました。

当日は、コナミスポーツクラブ西大和・生駒・新石切・大和八木など6施設から、42チーム、総勢270人の子供達が参加しました。

ステージでは、練習を重ねてきた素晴らしいパフォーマンスが繰り広げられ、客席から大きな声援が送られていました。

2013年より「ダンシングスターズ」に生まれかわり再出発したコナミスポーツクラブのキッズダンス、発表会も昨年までの内容から一新し、演出、進行ともに新たな体制で展開しています。

 

J.B.STARが「ワールド ヒップホップ ダンスチャンピオンシップ2013」で健闘!

2013.08.15
 

世界48カ国の代表チームがヒップホップダンス世界一のタイトルをかけて競った「ワールド ヒップホップ ダンスチャンピオンシップ2013」で、
J.B.STARは「ハッピーダンシング」で観客を魅了しました。ジュニア部門4位、バーシティ部門7位という好成績をおさめました。

J.B.STARへの温かい応援、ありがとうございました!

 

J.B.STARが「World HipHop Dance Championship」決勝に進出!

2013.08.12
 

アメリカ ラスベガスで行われている「World HipHop Dance Championship2013」に出場しているJ.B.STARが
Junior部門ならびにVarsity部門でそれぞれ決勝に進出しました。

決勝は現地時間11日19:00(日本時間12日11:00)から行われます。

ヒップホップダンス世界一のタイトルをかけて挑戦するJ.B.STARへ温かい応援をよろしくお願いいたします。

 

J.B.STAR 第9期生スタート

2013.04.21
 

運動塾のジュニアファンククラスの代表チーム9期生がスタートしました。

代表チーム『J.B.STAR』は、3月にコナミスポーツクラブ・ジュニアファンクに通われているお子様を対象にオーディションを開催いたしました。
オーディションは、第1次審査でDVD動画審査。第2次審査で実技審査を行います。
第2次審査では、緊張しながらも皆、精一杯がんばっていました。

そして、2次審査で新しく5名のメンバーが選出されました。

4月21日、新規のメンバー5名を含め新たに22名で2013年度 『J.B.STAR』9期生がスタートいたしました。
9期生もさまざまなイベントに参加してまいります。

8月には、世界44カ国から予選を勝ち抜いた強豪チームが参加する「WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP 2013」(アメリカ・ラスベガス)でヒップホップダンス世界一のタイトルに挑戦します。