TOPページコナミスポーツ体操競技部 加藤 凌平選手・神本 雄也選手インタビュー

コナミスポーツ体操競技部 
加藤 凌平選手・神本 雄也選手

世界の舞台でも活躍する加藤 凌平選手と神本 雄也選手。
そんな二人が子どもの頃から続けてきた体操を通じて学んだこととは?

あえて口を出さずに見守ってくれた元体操選手の父

2人とも父親が元体操選手ですが、「体操やってみたい」と自分で決心したんですか?

神本

僕の場合はどうやら母が体操をやらせたかったらしくて。自宅に父が現役のころの写真やパネルが飾ってあったので、そのポーズを真似したりすると「すごーい!」って母が褒めてくれるんで、調子に乗ってやっていたら段々自分でも体操をやってみたくなって、親に伝えました。

加藤

きっかけは父の影響ですね。

ご自宅に体操器具が置いてあるんですか?

神本

特にないんですけど、椅子の背もたれを使って平行棒みたいにしてました。相当小さい時ですね。

自宅で競技の話はしましたか?

神本

僕は父が「指導はすべて所属クラブの先生に任せる」というスタンスだったみたいで、自宅ではなるべく競技の話をしないように気を使ってたんだと思います。

逆に神本選手からお父さまに相談するというようなことはなかったんですか?

神本

わからないことがあってもあまり聞いてなかったと思いますね。父のスタンスも知っていたので、基本は全部クラブの先生に聞きにいってました。

加藤選手は、ご自宅では体操の話はしましたか?

加藤

体操の話をすることもありますし、全然ちがうことを話すこともありますし、あまり区別することはないですね。

体操の練習に関する幼少期の思い出はありますか?

加藤

やっぱりトランポリンが好きなので、ジュニアのころはよく練習にトランポリンを取り入れて空中感覚を養うようにしていました。どの練習よりもトランポリンをやってる時間が楽しかったですね。

体操で培った事は、他のスポーツに生かすことができる

加藤選手は体操以外に水泳をやっていたということですけど、
いつから始めたんですか?

加藤

幼稚園くらいから習っていて、4泳法のテストを全部受けてすべて泳げるようになりました。

体操をやっていると、ほかのスポーツにも生かされやすいものですか?

加藤

小さいころは体操・水泳以外も色々なスポーツをやっていました。テニスはラケット潰すくらいまでやりましたし、中学校のころはバスケ部の自主練に朝から混ざっていたりとか。大人になって分かってきたのは体操って体幹が大事なんです。体幹が鍛えられると、例えばサッカーやっても当たり負けしないですし、ゴルフでもスイングにキレが出ますし。

神本

他のスポーツが体操に生きるというよりは、体操で培ったものが他に生きるというイメージですね。

スポーツ以外の部分はどうですか?

神本

忍耐力はかなり鍛えられたとは思います。あと、全国大会に行くと全国の人と友達になれるし、そこは体操をやっていなかったら絶対にできなかったことですね。それが世界大会になると余計にそうだと思います。

加藤

スポーツ以外の部分だと、基本的な礼儀が身についたというのはあると思います。あと、代表に入っているといろんな世界を見せてもらえるので、いろいろなことに対する対応力が養われたと思います。

これから体操をはじめようと思うお子さま、
体操を習わせたいという保護者に向けてメッセージをください。

神本

いろいろなスポーツの基礎となる部分が体操に詰まっていると思います。例えば体づくりもそうですし、身体が柔らかいほうが他のスポーツでも有利なことが多いと思います。そういった基礎が詰まっているのでぜひ、一度は挑戦してほしいな、と思います。

加藤

僕もほとんど一緒ですけど、やっぱりいろいろなスポーツをやってみて、その中で体操が好きならぜひ続けてもらいたいです。ほかの競技に移ったとしても、一回体操を経験していることで、その競技にもプラスになると思いますし、やめてからも経験があると体操に興味を持ってもらいやすいです。それでどんどん体操界も応援してほしいです。

体操
加藤 凌平
生年月日 : 1993年9月9日
出身地 : 埼玉県草加市
過去の戦歴

2016年第31回オリンピック競技大会(ブラジル・リオデジャネイロ) 団体金メダル・平行棒7位
2015年第46回世界体操競技選手権大会(イギリス・グラスゴー) 団体金メダル
2014年第45回世界体操競技選手権大会(中国・南寧)団体銀メダル・平行棒銅メダル
2013年第44回世界体操競技選手権大会(ベルギー・アントワープ) 個人総合銀メダル
2012年第30回オリンピック競技大会(イギリス・ロンドン) 団体銀メダル
2018年第51回全日本シニア体操競技選手権大会 個人総合3位・鉄棒3位

体操
神本 雄也
生年月日 : 1994年9月14日
出身地 : 東京都杉並区
過去の戦歴

2017年第29回ユニバーシアード競技大会 団体金メダル
2015年第28回ユニバーシアード競技大会 団体金メダル
2014年第17回アジア競技大会(韓国・インチョン) 団体金メダル・個人総合金メダル・平行棒金メダル
2017年第71回全日本体操個人総合選手権大会 6位
2016年第70回全日本学生体操競技選手権大会 個人総合優勝
2016年第70回全日本体操競技種目別選手権大会 平行棒優勝・つり輪6位
2016年第55回NHK杯体操 個人総合4位