ゴルフコースの会員ってどんなメリットがあるの?|初心者ゴルフガイド

2016.2.15.mon
icon_cat ゴルフのコラム

ゴルフコースの会員ってどんなメリットがあるの?

ゴルフを始めて、実際にゴルフ場でのプレイ回数が増えてくると、やはり気になるのが『ゴルフコースの会員になると、何かメリットはあるのかな?』ということではないでしょうか?そこで今回は、ゴルフコースの会員(メンバー)になることのメリットなどについてまとめてみました。

ゴルフを始めて、実際にゴルフ場でのプレイ回数が増えてくると、やはり気になるのが『ゴルフコースの会員になると、何かメリットはあるのかな?』ということではないでしょうか?そこで今回は、ゴルフコースの会員(メンバー)になることのメリットなどについてまとめてみました。

好きな時に安いプレイフィーでメンバーとしてのおもてなし

会員制のゴルフ場の会員権を持つと、そのゴルフ場のメンバーとしてのおもてなしをいろいろと受けられます。それらの代表的なものをいくつかピックアップしてみました。

・好きなときに一人でゴルフ場に行ける
通常だと、事前の予約が必要なのは当たり前として、1人での予約は不可能(最近はゴルフ関連サイトなどで1人予約も可能になりましたが)ですが、メンバーであれば、メンバー専用枠があり飛び入り参加が出来るほか、他のメンバーの方と即席パーティーを組んでもらうということも可能になります。

・プレイフィーが安い
メンバー料金にてプレイできるようになるので、1回あたりのプレイフィーが安くなります。

・ゴルフ場のスタッフの対応
受付の方や従業員の方、キャディーさんなどが、メンバーとして接待してくれるので、特別な気分が味わえます。また、ゴルフ場内に専用ロッカーが用意されたり、理事長杯や月例会など、そのゴルフ場主催の競技会への参加資格が得られたりします。

・上達が早まる
名実ともに『ホームコース』を持つようになるので、プレイ回数が増えるきっかけになったり、新たなゴルフ仲間が増えるなど、ゴルフを思いっきり楽しみ、さらに上達するきっかけになることでしょう。

会員権って本当にお得なの?

では、ゴルフ場の会員権は本当にお得なのでしょうか。現在でも名門と呼ばれるゴルフ場では、会員権を持っていないとなかなか利用できないところもありますが、最近では、会員になっていなくてもプレーできるゴルフ場はたくさんありますし、昔ほど、会員権の価値は高くないものもあるようです。では、会員権のデメリットはどんなところでしょうか。

・年会費の存在
会員権を持つと、ゴルフをするしないに関わらず、必ず、年間数万円程度の年会費が必要となります。

・会員権の値崩れ&ゴルフ場の破綻
バブル期のように、投資目的でゴルフ場の会員権を売買する人は皆無だと思いますが、購入時と等価で売る事が難しいことは覚えておきましょう。また、購入した会員権のゴルフ場が破綻してしまうというリスクもあるので、購入前の調査はしっかりしたいものです。

・プレイフィーがメンバー料金よりもネット予約の方が安い!?
ゴルフ場にもよりますが、メンバーフィーとゴルフ関連のネット予約サイトでの料金がほぼ同じとか、タイミングや数量限定でメンバーフィーを下回るということもあるそうです。もし、会員権を購入予定のゴルフ場があるなら、ネット予約サイトではいくらでプレイできるのか知っておく必要があるでしょう。

また、最近では、ゴルフ場によっては会員権という形式ではなく、年会費の支払いだけでメンバー料金でプレイできるようになる『友の会』のようなシステムも出来ています。どこのゴルフ場をどのように活用したいかによって、実際に会員権を取得するべきかどうかをよく検討したほうがよさそうですね。

icon_relation 関連記事