内藤コーチ対談 Talk

  • ホーム
  • 内藤コーチ対談

コナミスポーツクラブゴルフアカデミー
エグゼクティブコーチングディレクター
内藤 雄士 INTERVIEW

さらに充実したゴルフアカデミー。
シンプルで美しいスイングを身につけ
もっとゴルフを楽しんでほしいですね。

photo

「フィジカル」「テクニック」「サイエンス」の3つを軸とする指導に
プライベートコースでのラウンドレッスンをプラスして生まれ変わった
コナミスポーツクラブが運営するゴルフアカデミー。

その中核をなす「テクニック」でレッスンマニュアルを監修し、
エグゼクティブコーチングディレクターを務めるのが内藤雄士氏です。

日本に初めてツアープロコーチという概念を持ち込み、
トッププロからアマチュアまで多くのゴルファーから信頼を寄せられる内藤コーチに
ゴルフアカデミーの魅力について語っていただきました。

photo

内藤 雄士 NAITO YUJI

アメリカにゴルフ留学しサンディエゴゴルフアカデミーやUCSD(University of California in San Diego)、デーブベルツショートゲームスクールなどで最新ゴルフ理論を学ぶ。帰国後、ハイランドセンター内(杉並区・高井戸)にラーニングゴルフクラブ(LGC)を設立。レッスン活動を開始。1998年、ツアープロコーチとして活動を始める。
日本にツアープロコーチという概念を持ち込んだパイオニア的存在。2001年には、日本人初のUSPGAツアープロコーチとしてマスターズ、全米オープン、全米プロのメジャー大会に参加した。現在も、多くのツアープロのコーチを務める。
・1969年9月18日生まれ・東京都出身
・日本大学ゴルフ部出身
・株式会社ラーニング ゴルフクラブ代表取締役

INTERVIEWs

photo

――多くの方にご利用いただいているゴルフアカデミーが、その内容をバージョンアップして生まれ変わりました。以前より内藤さんにはエグゼクティブコーチングディレクターとして運営にご参加いただいていますが、具体的にはどのように関わられているのでしょうか。

コナミスポーツクラブのゴルフアカデミーはゴルファーに必要な「フィジカル」「テクニック」「サイエンス」の3つを身につけるための総合指導プログラムです。私が担当しているのはテクニック面で、主にレッスンで使用するマニュアルの監修を行っています。

――内藤さんの指導理論に基づいた内容になっているということですね。

はい、その通りです。
私が考えるスイング理論の基本は「シンプルに美しく」。無駄のない自然なスイングこそが、最も合理的に最高のインパクトを生み出すからです。
ですからゴルフアカデミーのマニュアルも練習を繰り返すことで、シンプルかつ美しいスイングがアタマとカラダに自然と身につく内容になっています。

photo

――サイエンスとフィジカルについても教えていただけますか。

サイエンスはプロギア社が開発した「クイック・サイエンス・フィット(スイング診断機)」を使用したデータ解析。
スイングの課題点や悩みなどを科学的に解消しますし、最適なクラブをご提案する際にも利用されています。
またフィジカルは1人ひとりに合わせたストレッチや筋力トレーニングメニューの提供。スイングを支えるカラダづくりを行います。フィットネスクラブならではのノウハウが活きていると思いますね。

photo

――そして今回新しくなった点として、プライベートコースの導入が挙げられます。こちらについてもお話しを聞かせてください。

私たちコーチは初心者の方にどこでコースデビューしてもらうかということに悩んでいました。ですからプライベートコースの導入はとても素晴らしいことだと思います。これで他のプレイヤーに気を使うことなく、安心して初ラウンドを楽しんでいただけるでしょう。またプライベートコースに選ばれた那須ハイランドゴルフクラブは戦略性に満ちた歴史あるコース。経験を積まれた中上級者の方々にも存分にプレイを満足していただけるはずです。

――では最後にゴルフアカデミーへの入会をお考えの方へコメントをお願いします。

ゴルフアカデミーには、ゴルフを楽しむためのすべてが詰まっています。
理想のスイングを目指してトレーニングに励むのもいいし、風光明媚なプライベートコースで気兼ねなくボールを飛ばすのもいい。
またレッスン後にゴルフ仲間と大きなお風呂でリラックスするものよいと思います。年齢・性別・レベルを問わず、すべてのゴルファーにおすすめしたいプログラムです。

photo