ゴルフレッスン

2015.09.07.mon

ゴルフレッスンの受講を考えるあなたに知っておいて欲しい4つのこと

ゴルフはゴルフクラブという特殊な形状の道具を使い、地面に置かれ止っているボールを打つという特殊なスポーツ。なかなか簡単にはいかず、さらに上達するまでにはそれなりの練習と時間が必要です。これからゴルフを始めようという人は間違いなくゴルフレッスンを受けたほうが良いと思います。

今回は、レッスンをより効果的に活用するために知っておいて欲しいことをご紹介します。

アドバイスは1人1人違っていて当然

ゴルフレッスンではまず基本から教わりますが、私たちは一人ひとり、体格も違えば筋力、柔軟性、そして経験しているスポーツもバラバラです。当然、スイングのクセも人によってさまざま。教える側は、それぞれの生徒一人ひとりに対してアドバイスしますので、同じようにレッスンを受けていても、人によってまったく正反対のアドバイスをすることもあるでしょう。

例えば、膝を動かしすぎて軸がブレている人に対しては、膝の動きを抑えるようにアドバイスし、逆に下半身が固まってしまっている人に対しては、もっと膝を柔らかく使うようにアドバイスするでしょう。

「担当のインストラクターは、ゴルフレッスンで膝を使うなというけれど、雑誌には膝を使えと書いてあったし……」などと矛盾を感じるときがあるかもしれません。雑誌や教則本は、スイングにおける基本的な動作を説明しているだけで、インストラクターはあなたのスイングを実際に最も間近で見たうえでどのように修正すべきかアドバイスをしています。言わば、あなたのゴルフにおける一番の理解者ということになるのではないでしょうか。

打ちっぱなしも定期的に活用しよう

効率的に上達するためには、ゴルフレッスンに通うことと同時に、定期的に打ちっぱなし(練習場)に行き練習することも重要です。打ちっぱなしでは、レッスンで教わったことをひとつひとつ確認しながら、体に覚え込ませます。その際、上手く打てたからOKではなく、なぜ上手く打てたのか、なぜミスショットになったのかなどを自分で考えながら打つことで、より密度の濃い練習ができます。そしてそこで生じた疑問を、次のゴルフレッスンでインストラクターにぶつけることでより理解が深まり、さらなる上達が望めることでしょう。

フィジカル面のサポートが充実しているか

最初のうちは、普段使っていなかった筋肉を使うことで、体が悲鳴をあげることもあるかもしれません。そのためストレッチや練習後の体のケア、また、ゴルフに必要な筋力をつけるトレーニングなども大切な要素になってきます。しかし一般的なスクールでは、なかなかそこまでのサポートを受けることは難しいかもしれません。

コナミスポーツクラブの【ゴルフアカデミー】では、フィットネスクラブとして培ってきたノウハウを生かし、フィジカル(身体)の面からもゴルファーをサポートしてくれます。いくら、一生懸命練習しても、適切な身体作りが出来なければゴルフの上達には繋がりませんし、また、ケガをしてしまったら元も子もありません。ゴルフレッスンを選ぶうえでは、単なる技術指導に留まらず、こうした要素も案外重要なのです。

ラウンドレッスンで応用編を学ぶ

ゴルフレッスンでは、ゴルフスイングの基本については十分に学ぶことができます。しかし本番のラウンドでは、普段とは違う景色を目の前にするプレッシャーや、地面の傾斜、木の枝やラフ、そして風など、さまざまな自然と対峙することになり、戸惑うことも多いでしょう。そこでオススメなのが、ラウンドレッスン。打ち方の基本はバッチリなはずなので、あとは、実際のラウンドにおけるさまざまな状況においてそれをどう応用するかだけ。インストラクターと一緒にラウンドして、番手の選び方や狙い方、構え方など、状況に合わせたちょっとしたアドバイスをもらうだけで、スコアは見違えるほどよくなります。

ゴルフレッスンを受けるうえで大切にしたいことは、けっして受け身にならないこと。インストラクターからのアドバイスを元に、自分で試行錯誤を重ねながら、どうしても上手くいかないところや疑問を、またインストラクターに相談する。このようなスタンスでゴルフレッスンを活用すれば、より効率的な上達が可能になるはずです。

  • ゴルフが上手くなる! KONAMI SPORTS CLUB 選べるレッスン キャンペーン実施中!