ゴルフレッスン

2015.06.22.mon

ゴルフスクールに通うとスコアが伸びる?

ゴルフが上手な人の多くはゴルフスクールに通った経験を持っています。ではなぜ、ゴルフスクールに通うとゴルフが上達し、スコアが伸びるのでしょうか。

第三者の目で客観的な指導をしてもらえる

ゴルフは独学で憶えたという人の多くが、早くゴルフが上手くなりたいと思う余り、いきなり上手な人のフォームを真似したり、遠くに飛ばしたいとついつい力が入りすぎてしまっているものです。

それでもある一定のレベルまでは上達するのですが、そこから先は自分の思い込みが先行してしまい、なかなか理想的な形にはならないものです。その理由は、自分自身に合ったフォームやスイングが理解できていないところにあります。

人それぞれに体格や筋肉の付き方、癖が異なるため、自分で見よう見まねで練習を続けていても、その問題になかなか気づかずに練習を繰り返すことになります。

ゴルフスクールでは、まず、その悪い癖を見つけ改善することで、その人の身体に合ったフォームを学ぶところから始まります。インストラクターがそれぞれの問題点をチェックし確認した上で、その人に合った最適なフォームとスイングを指導します。このインストラクターの第三者の目で客観的に捉えた指導が、非常に重要な意味を持つのです。

その人に合った理想的なフォームを見つけられる

ゴルフスクールでは、まず、現在のフォームを確認する所から始まります。大抵の場合、その人に合わない無理なフォームになっていることが多いものです。その多くは、有名なプロゴルファーのプレースタイルを見よう見まねで真似して憶えていることが多いのですが、実際には体格も異なれば筋力も異なります。一見、簡単に行っているようでも、プロゴルファーの場合は、日頃のトレーニングによって培われた強靭な筋力とバランスに裏打ちされたものであり、そのフォームを真似しても、なかなか上手になることは難しく、かえって、カラダへの負担が大きくなったり、無駄な力が入ってしまう原因になります。

ゴルフスクールでは、その人の体格や筋力に合った最適なフォームを作る事ができます。これをマスターすることで、無駄な力を入れることなく自然なフォームでスイングできるようになり、理想的なフォームを見つけられたことにより、ゴルフが上達するきっかけになります。

褒められることで上達しモチベーションが上がる

ゴルフスクールでは、非常に簡単なことから段階的に教えていくことが多いものです。それは、いきなり難しいことを教えてもすぐには出来るようにならないため、その過程でモチベーションが下がってしまい、やる気をなくしてしまうことが多いからです。基本的には、現状のフォームの良い点、悪い点を評価しながら少しずつ直していくという方法で、実際にボールを繰り返し打ちながら、今まで飛距離が伸びなかったものを少しずつ伸ばしていったり、曲がって飛んでしまっていたものを少しずつ直していきます。そうして、本人に上達していることを実感してもらいながらレッスンを進めていきます。

ゴルフスクールのインストラクターは、ゴルフを心から楽しんでいただくため、上達を実感していただくため、褒めるレッスンでモチベーションを上げて指導をします。人は褒められると嬉しいもの!ますますやる気に拍車がかかり、それが上達につながります。

  • ゴルフが上手くなる! KONAMI SPORTS CLUB 選べるレッスン キャンペーン実施中!