ゴルフのルール

2015.06.22.mon

これだけは押さえたい、ゴルフ初心者でも知っておくべき基本ルール

ゴルフは紳士・淑女のスポーツであり、老若男女問わず、誰もが楽しめるスポーツです。初心者のうちにしっかり基本ルールを学習して身につけておきましょう。コース内では、ルールを守り、自然を守り、メンバーを尊重しながら楽しむことが大切です。

ゴルフは自然の中で楽しめる素晴らしいスポーツです

ゴルフは英国で始まり全英オープンは約130回を超える歴史あるメジャー大会となってます。今では全世界に広まり、日本でも多くの人たちに親しまれ楽しまれています。ここまで人気があり長く親しまれている理由の一つがルール・マナーがしっかりしていることにあります。ゴルフがいわゆる「紳士・淑女のスポーツ」と言われる所以です。

ゴルフを始めると出来るだけ早くコースに出たいと思うものです。ゴルフクラブなど道具一式も揃え、いよいよコースに出るわけですが、実際のラウンドでは、まず、ティーグラウンドに立ち、メンバーで打つ順番を決めます。フェアウェイに出ると出来るだけ早くボールのところに行き、次のスイングができる準備をします。常に真っすぐボールが飛ぶ訳ではなく、右へ左へ飛ぶことも多くなります。フェアウェイの左右には池や小川があり、ときにはその中に入ることがあります。これをウォーター・ハザードと言い、そのままでは打つことが出来ないので1打罰(ペナルティー)を追加して近くにドロップして打つことになります。ルールを守りながらウォーター・ハザードも克服しましょう。

自然との戦いの代表例がバンカーです

ゴルフコースに出るとフェアウェイの両サイド、そしてグリーン周辺に2〜3か所、バンカーが現れます。バンカーに入ったボールには手を触れることはできません。ゴルフは自然との戦いですから、バンカーの砂の中に入った状態のまま打つ必要があります。初心者にとっては非常に難しい場面です。コツと言えばボールを打つというより、砂ごと外へ出すというイメージで、ボールのすぐ手前の砂に打ち込み砂ごと運び出すという感覚で打つと良いでしょう。

ゴルフクラブはバンカー用を使用します。無理をせずバンカーから脱出することに専念し、楽しく取り組んでいきましょう。

グリーンに乗せたあとのマナーも大切です

フェアウェイを通過し、ようやくグリーンに到達した時の喜びはゴルフの楽しさの一つですね。さて、グリーン上でのプレーにおけるマナーは重要です。グリーン上は芝を大切にするため、走らずゆっくり歩くようにしましょう。また、ボールの落下でグリーンに凹みが出来た場合は芝の凹みを元に戻すよう心がけて下さい。

ボールがグリーンにオンしたら、まずマークをして、他の人のボールがぶつからないようにします。パッティングの順番はピンに最も遠い人から順に行います。メンバー全員のホールインが完了したら、早く終わった人が旗を元に戻すようにしましょう。そして、後続のグループのために速やかにグリーンを離れるようにしましょう。その際も走らず歩いてグリーンから出ることが大切です。紳士・淑女のスポーツですので、ルールをしっかりと守り、グリーン(芝)も大切に扱いましょう。

  • コナミスポーツクラブ ゴルフアカデミー スポーツの秋を楽しもうキャンペーン実施中!