ニュース

従業員のスポーツ実施を促進する
「スポーツエールカンパニー」に2年連続認定

2021年1月29日15:00
コナミスポーツ株式会社

コナミスポーツ株式会社(以下、弊社)は、スポーツ庁が推進する「スポーツエールカンパニー2021」に認定されました。これは、コロナ禍における従業員への「継続的な運動提案を目的とした、フィットネス動画配信サービスの提供」および「各種スポーツの練習ポイント等の動画配信と利用促進」の取り組みなどが評価されたものです。弊社は昨年度もスポーツエールカンパニーに認定されており、2年連続で認定をいただきました。なお、弊社は本認定の条件である、「Sport in Lifeコンソーシアム」に加盟しております。


■「スポーツエールカンパニー」認定とは

運動不足である「働き盛り世代」のスポーツの実施を促進し、スポーツに対する社会的機運の醸成を図ることを目的として、スポーツ庁が、社員がスポーツに親しめる環境づくりを進める企業を「スポーツエールカンパニー」(英語名称:Sports Yell Company)として認定する制度です。


<弊社の取り組み例>

    コロナ禍における従業員への運動機会の創出
    コロナ禍において外出が難しいなか、従業員への継続的な運動提案を目的とし、フィットネス配信アプリを期間限定で従業員に無料提供し、利用促進を図りました。
    また、以前より公開している運動動画「コナミメソッド」に加えて、スタジオプログラムやサッカー・テニス・体操・ダンスの練習のポイント紹介動画「TODAY's Video」を新たに4月7日から毎日配信し、社内掲示板などを利用して、従業員にも利用を促進しました。


  • 「TODAY`s Video」を従業員にも利用促進

■「Sport in Lifeコンソーシアム」とは

東京オリパラ大会の機運を生かし、2021年度末までに国民のスポーツ実施率65%(スポーツ実施者を新たに1,000万人増加)の達成に向け、地方自治体、スポーツ団体、経済団体等オールジャパンでスポーツ振興に取り組んでいく、という趣旨に賛同した関係団体で構成されたコンソーシアムです。

<弊社の取り組み例>

    ・スポーツクラブ事業を通じたサービス提供
    「コナミスポーツクラブ」、「グランサイズ」、「エグザス」といった施設を全国に展開し、フィットネスプログラムや、水泳、体操、ゴルフなどのスクールの運営を行っています。運動経験や年齢層を問わず、幅広い層の方にスポーツを楽しんでいただける環境づくりに努めています。
    ・自治体と連携した地域支援サービスの提供
    各地の自治体と連携して、地域のスポーツ施設の運営や、住民の方の健康増進に貢献する運動教室やプログラムの提供を行っています。また、地域社会における高齢者の健康維持に向けた、運動プログラムの提案・運営を行っています。
    ・学校水泳指導授業の受託
    弊社のスイミングスクールのノウハウを生かし、学校の水泳授業を受託することで、自治体や学校が抱える設備維持、働き方改革等の課題解決を目指します。また学校指導要領に準じた「水遊び」「水泳運動」をカバーし、すべての方に無理なく楽しく上達していただけるよう努めています。
    ・法人向けサービスの充実
    コロナ禍における外出自粛やテレワーク推進により、運動不足の従業員を多く抱える法人の課題解決のため、テレワーカー対象の双方向オンラインライブ型の「健康啓発セミナー」を提供しています。従業員の皆様の心と体の健康をサポートし、生活習慣病予防や仕事へのモチベーションの向上に努めています。


  • 学校水泳授業の受託

  • オンラインライブ型の「健康啓発セミナー」

弊社は今後も、社員の運動促進を図るとともに、より多くの人々がスポーツに親しめる環境の整備とサービスの提供を行い、皆さまの健康づくりに貢献していきます。


以上