ニュース

コナミスポーツクラブのダンススクールの
選抜チーム「J.B.STAR」の新メンバーオーディションがスタート
~HIPHOPの国内大会優勝と国際大会への挑戦を目指す~

2018年03月23日13:00
株式会社コナミスポーツクラブ

株式会社コナミスポーツクラブは、お子様向けのダンススクール「ダンシングスターズ」の選抜チーム「J.B.STAR」の新メンバーオーディションをスタートしました。最終オーディションは4月15日に行い、新メンバー10名が決定します。

【「J.B.STAR」とは】

株式会社コナミスポーツクラブが展開するお子様向けスクール「運動塾」のダンススクール「ダンシングスターズ」のスクール生の中でも、約1%しか入ることができない精鋭で構成されるチームが「J.B.STAR」です。過去2010年と2014年には、パフォーマンスと技術で競い、HIPHOPダンスのオリンピックと言われる世界大会「WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP」で優勝を飾っており、人気・実績とも国内トップクラスのダンスチームです。
学校単位など同世代で構成されるチームが多い中、小学校3年生から高校3年生までの幅広い年齢層で構成されているのが特徴で、幅広い年齢のメンバーが集まって共に厳しい練習に臨んでいるからこその心の成長や深い友情が育まれる中で、ダンスパフォーマンスも進化していきます。メンバーは総勢32名です。
「J.B.STAR」に選出されたメンバーは、HIPHOPダンスの世界大会で多くのメダリストを輩出している、イケダ タク(TAC)氏をはじめとするコーチ陣の指導のもと、ダンシングスターズのスクール生の憧れの存在として、最終的に4月に行われる「ALL JAPAN HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP」を突破し、世界から約50か国が参加し8月に行われる世界大会「WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP」で上位入賞を目指します。


【「J.B.STAR」主な実績】

2010年「WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP」ジュニア部門 優勝
2014年「WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP」バーシティ部門 優勝
2016年「WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP」バーシティ部門 準優勝
2017年「ALL JAPAN HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP 2017」 メガクルー部門 優勝
2017年「ALL JAPAN HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP 2017」 ジュニア部門(7歳~12歳) 準優勝
2017年「ALL JAPAN HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP 2017」バーシティ部門(12歳~18歳) 準優勝


【2018年度の「J.B.STAR」オーディション~デビュー~卒業の流れ】

オーディションを受ける条件は、初級クラスの「Challenge STARS」(※下図参照)以上で、約3,000人以上のスクール生の多くにチャンスがある反面、メンバー入りへの道は狭き門となります。


書類選考と事前提出の動画演技審査を突破したスクール生は、2018年4月15日に行われる最終オーディションに参加します。ダンシングスターズディレクターのイケダ タク(TAC)氏やチームスタッフが厳正な審査を行い、翌日には今年度の合格者10名(予定)が決定します。
4月22日に新メンバーの認定式が行われ、5月から本格的な練習がスタートします。練習開始からデビューまでは、平均3か月~4か月ですが、一定の基準をクリアしない限り、「J.B.STAR」としてイベントなどでのデビューはできません。メンバーは総勢32名ですが、限られたメンバーのみが出場できる大会も存在します。チーム内でも厳しい選考を勝ち抜いたメンバーが、国内最高峰の大会を勝ち抜き、世界で頂点を目指します。



【「J.B.STAR」の主な顔ぶれ、チームディレクター、過去の実績】

「J.B.STAR」現メンバーの主な顔ぶれ

リーダー 茂木 七海(もぎ ななみ)

ニックネーム:モナ
趣味:スポーツをすること
特技:ダンス、アクロバット
好きな食べ物:ピザ
ダンス歴:小1からコナミスポーツクラブに通い11年目
将来の夢:体育の先生、ダンスのインストラクター

副リーダー 堀口 叶夢(ほりぐち かのん)

ニックネーム:かのん
趣味:ダンス、お笑い
特技:ダンス、空手、お笑い
好きな食べ物:お肉、ビーフストロガノフ
ダンス歴:4歳から
将来の夢:先生、芸能人、レストラン経営など
     文部科学省に入り、ダンスを普及させたい

ジュニアリーダー 森 晴奈代(もり はなよ)

ニックネーム:はなよ
趣味:ダンス
特技:鉄棒
好きな食べ物:オムライス、ハンバーグ
ダンス歴:10歳から。まだ1年くらいです
将来の夢:ヒップホップダンサー


イケダ タク(TAC) 氏

プロスポーツのオープニングやハーフタイムショーのプロデュース等、国内外で幅広く活躍。指導面にも力を入れ、コナミスポーツクラブではダンシングスターズのディレクターを務める。
毎年アメリカで行われる「WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP」の日本代表チームの振付師として、2008年と2010年に世界一に導き、2014年には「J.B.STAR」をバーシティ部門で世界一に導いた。

「J.B.STAR」の活動情報は、今後も随時お知らせする予定です。

株式会社コナミスポーツクラブは、お子様向けのスクール「運動塾」を通じ、今後も「トータル健康パートナー」として、より多くの方々の成長や価値ある時間の創造をサポートしていきます。

【参考】ダンシングスターズとは

コナミスポーツクラブの運動塾が展開する、スポーツとしての「心と体の育成」をテーマとしたダンススクールです。ダンスの踊る楽しさ・表現する楽しさを感じながらダンスの技術を向上させていきます。体力・リズム感・柔軟性といった身体能力、協調性・マナーなどの精神的要素そしてコミュニケーション能力を育み「運動」と「音楽」によりチーム力と個性を引き出します。

【関連リンク】

以上