ニュース

家庭用フィットネスバイク最新モデル「エアロバイクEXS」2月5日発売
Bluetooth搭載、アプリと連動して運動の継続をサポート

2021年1月14日15:00
コナミスポーツ株式会社

※「エアロバイク」は、コナミスポーツ株式会社の登録商標です。

コナミスポーツ株式会社は、家庭用フィットネスバイク「エアロバイク」シリーズの最新モデル、『エアロバイクEXS(イクス)』を2021年2月5日(金)に発売します。

『エアロバイク EXS』はBluetooth®機能を搭載しており、アプリを搭載した外部デバイスと接続し、機能を拡張することが可能になりました。

本日1月14日(木)から、コナミスポーツクラブ公式サイトにて予約受付を開始します。


  • 『エアロバイクEXS』

  • 『エアロバイクEXS』の使用シーン例

■『エアロバイクEXS』の特徴

コンセプトは「Enjoy×Sports」

エアロバイクEXSは長年にわたり培ってきた設計ノウハウを集約し、「運動を継続できる楽しみ」にこだわった機能や、スポーティなデザインにより、「Enjoy×Sports」という、新たな家庭内でのトレーニングの形を提案しています。

運動アプリとの連携で、楽しみ方は無限大

コナミスポーツのカロリー計算&ダイエット記録アプリ『カロリDiet』と接続することにより、アプリからの負荷コントロールや、トレーニング結果の記録ができます。
また、Bluetooth®ユニットを搭載したコンソールを採用しているため、各種アプリとの連携により、ご家庭でのトレーニングの楽しみ方はさらに広がります。


『カロリDiet』エアロバイク
EXS用トレーニング画面
機能性にこだわった設計

ハンドルとサドル部分は、背筋を伸ばした姿勢だけでなく、前傾姿勢を取ることもできるように設計しています。
また、デバイススタンドは、タブレットやスマートフォンを設置することができるように大きく設計しています。

優れた静音性

動力伝達機構は低騒音な機構を採用しています。日本の住環境に合わせた優れた静音性を実現しているので、自宅でも集中してトレーニングできます。

3つのトレーニングモードを搭載

電源を入れて漕ぐだけでスタートができる「かんたんスタート」に加え、「ダイエットモード」「定脈拍モード」「フリーモード」の3つのトレーニングモードと自動的に体力を測定する「体力テスト」が標準で搭載され、誰でも簡単にトレーニングがはじめられます。

運動効果

エアロバイク EXSは、脂肪燃焼に効果的な有酸素運動を目的としたフィットネスバイクで、漕ぐ回転数や負荷によって運動強度が変化しそれに伴い消費されるエネルギー(kcal)が変化します。
運動強度は200W相当まで調節可能ですので、自身に合った強度で運動ができます。

■『エアロバイクEXS』概要

【商品名】エアロバイクEXS(エアロバイク イクス)
【メーカー希望価格】¥239,800(税込)
【発売日】2021年2月5日(金)
【商品仕様】

本体寸法 奥行1000〜1035mm × 高さ1150〜1320mm × 幅530mm
本体質量 45kg
定格電圧 AC100V(50/60Hz)(AC電源コード有り)
定格消費電力 30W
機能 負荷装置 渦電流制御方式
負荷強度(60rpm時) 15W~200W
設定レベル 1~20レベル
定格回転数 60rpm
回転数範囲 0~99rpm
脈拍センサー イヤーセンサー(光電脈波検出方式)
脈拍測定範囲 40~199bpm
通信機能 Bluetooth®4.1

【公式ECサイトURL】
https://online.konamisportsclub.jp/products/detail.php?product_id=109709

■エアロバイクの歴史

「エアロバイク」シリーズは、1980年代日本でブームを巻き起こしていた「エアロビクス」の有酸素運動を、室内でも手軽にできるように、1985年に発売されました。日本の住宅環境にあわせ、日本人自体の体形を考慮し設計されたエアロバイクシリーズは多くの家庭で使用されています。


コナミスポーツクラブのエアロバイク®沿革
1985年 日本初のコンピュータ制御エルゴメータを開発
コナミスポーツクラブのフィットネスバイクはここから始まった
1986年 施設用エルゴメータで培った技術を活用し、初の家庭用フィットネスバイク発売
アスリート向けの高精度、高出力、無酸素パワーテストを実現したエルゴメータ開発
1992年 ランプ負荷方式の体力測定マシンを開発、専門機関で使用できる高精度を実現

 
1994年 ロングセラーモデルとなった「エアロバイク®EZ101」発売
2001年 家庭用として静かさを追求した人気モデル「エアロバイク®ai」発売
2002年 日本人の体型に合わせた漕ぎやすい設計のリカンベントバイク「エアロバイク®2100R」発売
2004年 電源不要のフリーレイアウトが可能なハイブリッド電源採用「エアロバイク®900U」発売

 
2008年 アスリート向けの「エアロバイク®POWER MAX V3」、および
病院・大学等の専門機関で使用される「エアロバイク®75XLⅢ」発売
2009年 エアロバイク®ai-ex」、「エアロバイク®900U-ex」発売

2014年 日本の住宅事情に配慮した新ラインナップ「エアロバイク®S-BODY」発売
2016年 アスリート向けのプロフェッショナルモデル「エアロバイク®POWER MAX V3 Pro」発売
2017年 カロリー管理アプリ『カロリDiet』と連携する「エアロバイク®TYPEeGG」発売
2021年 エアロバイク®EXS」発売

コナミスポーツ株式会社は、今後も、「エアロバイク」をはじめとして、皆さまが楽しく健康づくりを続けられるようなトレーニング関連商品の提供を行っていきます。

以上