ニュース

コナミスポーツ株式会社
「スポーツエールカンパニー」と
「Sport in Lifeプロジェクト」参画団体の認定を取得

2019年12月23日15:00
コナミスポーツ株式会社

コナミスポーツ株式会社は、beyond2020マイベストプログラムの認証事業として行っている「コナミスポーツクラブ×FiNCマイベスト宣言応援プロジェクト」の取り組みなどが評価され、スポーツ庁が推進する「令和元年度スポーツエールカンパニー」と「Sport in Lifeプロジェクト」参画団体の2つの認定を取得しました。


■「スポーツエールカンパニー」認定とは

運動不足である「働き盛り世代」のスポーツの実施を促進し、スポーツに対する社会的機運の醸成を図ることを目的として、スポーツ庁が、社員がスポーツに親しめる環境づくりを進める企業を「スポーツエールカンパニー」(英語名称:Sports Yell Company)として認定する制度です。


<当社の取り組み例>

    ・「マイベスト宣言」への社員の参画
    本年度、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局が推進する認証制度「beyond2020マイベストプログラム」の認証を取得した、「コナミスポーツクラブ×FiNCマイベスト宣言応援プロジェクト」の枠組みを利用し、2020年7月24日までに達成したい、運動面・健康面での目標を設定し、それを宣言する「マイベスト宣言」への社員の参加促進を行い、社員のスポーツ実施への意欲向上を図っています。
    ・FIA全国スポーツクラブ駅伝への社員の参加促進
    一般社団法人フィットネス産業協会(FIA)が主催するFIA全国スポーツクラブ駅伝への社員の積極的な参加を支援しています。


  • 社員に配布されたマイベスト目標設定カード

  • 2019FIA全国スポーツクラブ駅伝での様子

■「Sport in Lifeプロジェクト」とは

2020年東京大会のレガシーとして、「一人でも多くの方がスポーツを楽しみ、スポーツを行うことが生活習慣の一部となるような社会」を目指すべく、スポーツ庁が推進するプロジェクトです。国民のスポーツ参画を促進するための取り組みを行う団体が、本プロジェクトの参画団体として認定されます。

<当社の取り組み例>

    ・総合型スポーツクラブとしてのサービスの提供
    日本最大級の総合型スポーツクラブとして「コナミスポーツクラブ」を全国に展開し、水泳、体操、ゴルフなどのスクール運営やフィットネスプログラムの開発などを行っています。フィットネスプログラムでは、初めて運動する方でも安心して参加できる自社開発スタジオプログラム「クロスプログラム」を展開するほか、お子さま向け運動スクール「運動塾」や、シニア向け運動スクール「OyZ(オイズ)」などの提供を行い、運動経験や年齢層を問わず、幅広い層の方に運動を楽しんでいただける環境づくりに努めています。
    ・自治体向け地域支援サービスの提供
    いくつかの自治体と連携して、住民の方の健康増進に貢献する運動教室やプログラムの提供を行っています。 特に、高齢者の健康維持に向けて、一般介護予防事業としての認知症予防の高齢者向け教室の受託・運営や専門スタッフが監修した「介護予防プログラム」の提案・運営を行っています。
    ・各種スポーツイベントの運営
    当社施設を使用したスポーツ体験イベントの開催や、当社所属のアスリートが講師を務める体操・水泳教室の開催など、当社の保有する豊富なスポーツ資源を活用し、より多くの方にスポーツを身近に感じていただく機会を提供しています。


  • スタジオプログラム「コアクロス」 

  • 「運動塾」スイミングスクール


  • 埼玉県草加市から受託した高齢者向け教室

  • 体操教室で指導を行う加藤凌平選手

コナミスポーツ株式会社は今後も、社員の運動促進を図るとともに、「トータル健康パートナー」としてより多くの人々の健康づくりに貢献し、スポーツに親しめる環境整備やサービスの提供をしていきます。


以上