ニュース

「コナミスポーツクラブ 卓球スクール」開講記念イベントを開催
日本代表の張本智和選手、長﨑美柚選手とお客さまが卓球で交流

2018年7月2日14:00
株式会社コナミスポーツクラブ

株式会社コナミスポーツクラブは、7月1日(日)にコナミスポーツクラブ 本店 アリーナで、「コナミスポーツクラブ 卓球スクール」開講記念イベントを開催しました。

最初に、「コナミスポーツクラブ 卓球スクール」について、株式会社コナミスポーツクラブより、説明を行いました。また、公益財団法人 日本卓球協会の協力を得て、2018 世界卓球選手権スウェーデン大会の日本代表である 張本智和選手、長﨑美柚選手をスペシャルゲストとして迎え、事前に応募いただいたお客さま約150名との交流会を行いました。お客さまの卓球経験は、既に卓球をプレーしている方からこれから始めようとしている方までさまざまでしたが、その中から抽選で選ばれた約50名の方が卓球ラリーを体験し、さらに5名の方が張本、長﨑両選手に挑戦するなど、卓球の魅力を感じながら、世界トップレベルの選手のプレーを間近で見られる貴重なひとときを楽しんでいただきました。
また、会見終了後のフォトセッションでは、6月に誕生日を迎えた張本、長﨑両選手に、サプライズでバースデーケーキのプレゼントが行われました。
イベントの最後には、お客さま全員と張本選手とのじゃんけん大会も行い、勝ち抜いた方には、張本選手からサイン入りグッズがプレゼントされました。


  • 長﨑選手とのラリー体験

  • コメントをする張本選手

  • 張本選手と夢の対決

  • 盛り上げるじゃんけん大会

張本選手は、今回のイベントでお客さまと交流した感想として「こうして皆さんと交流できる機会はあまりないので、貴重な経験でしたし、非常に有意義な時間でした」と語りました。
また、長﨑選手からも「子どもからシニアの方まで卓球が好きな方が参加されていて、とても楽しそうにされていたので、私もとても楽しかったです」とのコメントがありました。
イベントに参加したお客さまからも「張本選手、長﨑選手とラリーができてうれしかった」、「今日体験してみて、卓球スクールに興味を持った」などのお声をいただきました。

「コナミスポーツクラブ 卓球スクール」は、7月のコナミスポーツクラブ 本店、府中でのスクール開講を皮切りに、順次開講施設数を拡大していく予定です。

株式会社コナミスポーツクラブは、卓球スクールの展開を通じて、卓球競技の裾野拡大と次世代プレーヤーの育成に貢献するとともに、これからも「トータル健康パートナー」として、運動がもっと身近で楽しいものとなるアイデアの実現・普及に努め、より多くの人々の健康な生活を応援していきます。

■「コナミスポーツクラブ 卓球スクール」について

 株式会社コナミスポーツクラブが、首都圏を中心に卓球スクールを展開している株式会社タクティブと連携し、大人の方向けスクールと子供向けスクール「運動塾」の両方で開講する、総合型スポーツクラブとしては国内で初めての卓球スクールです。独自の段階的指導プログラムと経験豊富なインストラクターによる高品質なレッスンを提供します。大人の方やお子さまを問わず、身体能力の向上や健康づくりのために卓球に取り組みたいという方から、競技者としてスキルを向上させたい方まで、幅広い層の方に受講いただけます。

【関連リンク】

以上