ニュース

コナミスポーツクラブ ダンススクール選抜チーム「J.B.STAR」
2部門でヒップホップダンス世界大会への出場が決定!

2018年4月5日15:00
株式会社コナミスポーツクラブ

株式会社コナミスポーツクラブが展開する子ども向けダンススクール「ダンシングスターズ」の選抜チーム「J.B.STAR」が、4月1日(日)に船堀タワーホール(東京都江戸川区)で開催されたヒップホップダンスの日本大会「ALL JAPAN HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP 2018」に出場し、メガクルー部門※1で3度目の優勝、バーシティ部門※2で準優勝を果たし、ヒップホップダンスの世界大会「WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP 2018」(アメリカ・アリゾナ州フェニックス)への出場権を獲得しました。
※1 15人~40人編成のチームで競う部門。クルーの年齢制限はない。
※2 12歳~18歳のメンバー5人~9人で編成されたチームで競う部門。

「J.B.STAR」は2009年以来、日本大会・世界大会共に上位入賞を続けており、昨年の日本大会では3部門で上位入賞し、世界大会に進出しています。今年の日本大会でも「ハッピーダンス」をテーマに、笑顔いっぱいでハイレベルのパフォーマンスを披露。会場に集まった多くの観客からの歓声を浴び、好成績を得ました。今年8月に行われる世界大会では、メガクルー部門、バーシティ部門の日本代表チームとして2014年以来の優勝を目指します。

株式会社コナミスポーツクラブは、お子さま向けスクール「運動塾」で、水泳や体操をはじめ、ダンス、サッカー、テニス、ゴルフなど多彩な種目を通じて、子どもたちのココロとカラダの健全な成長を支えています。これからも、発育とスキルに合わせた丁寧な指導を通して、子どもたちの持つ可能性を大きく広げるサポートを続けます。


  • メガクルー部門は昨年に続き連覇

  • バーシティ部門は準優勝

【参考】ダンシングスターズとは

コナミスポーツクラブの運動塾が展開する、スポーツとしての「心と体の育成」をテーマとしたダンススクールです。ダンスの踊る楽しさ・表現する楽しさを感じながらダンスの技術を向上させていきます。体力・リズム感・柔軟性といった身体能力、協調性・マナーなどの精神的要素そしてコミュニケーション能力を育み「運動」と「音楽」によりチーム力と個性を引き出します。

【関連リンク】

以上