ニュース

ボルダリングとフィットネスを組み合わせた新プログラム「ボルダフィット」を開発
コナミスポーツクラブ 池袋で提供開始
ヨガと組み合わせた新感覚プログラム「ボルダヨガ」も展開

2018年3月29日11:00
株式会社コナミスポーツクラブ

株式会社コナミスポーツクラブは、ボルダリングとフィットネスのトレーニングノウハウを組み合わせた新プログラム「ボルダフィット」と、ヨガのノウハウをボルダリングに組み入れた新感覚プログラム「ボルダヨガ」を自社開発し、コナミスポーツクラブ 池袋で4月以降、祝日などのイベントで提供を開始します。

今回、新開発した「ボルダフィット」は、ボルダリングとバーベルや自重を用いたトレーニングを組み合わせた、短時間のプログラムです。ボルダリングウォールを登った後に30秒のトレーニングと15秒の休憩を4セット繰り返す構成で、下半身・上半身・体幹を鍛えると共に、心拍数を上げてカロリーの消費を促進します。少人数で実施するプログラムなので、インストラクターがアドバイスをしたり、励ましたり、参加者と個別にコミュニケーションしながら進めていきます。普段からマシンジムやボルダリングエリアでトレーニングをしている中・上級者の方や、普段はスタジオプログラムを中心にトレーニングをしていて、新しい種類の運動を始めてみたいと思っている方に適したプログラムです。プログラムの開始前に簡単なレクチャーの時間を設けているため、初めての方でも安心して参加することができます。

「ボルダフィット」のレッスン風景

「ボルダヨガ」は、ボルダリングにヨガのノウハウを組み入れたプログラムです。はじめにボルダリングウォールを登り、体を温めた後、肩回りや股関節の柔軟性、体幹や腕の筋力の向上を目的としたヨガのポーズを行います。ボルダリングエリアのすぐそばで行い、ボルダリングウォールのホールドを掴んでポーズをとることによって、通常のヨガでは味わえない面白みやバランスを体験できます。また、ヨガで体を伸ばした後は、届きにくかったホールドに手が届いたり、以前より高く足を上げられたりなど、ボルダリングでの効果も期待できます。プログラム終了後には写真撮影の時間を設けているため、その日に挑戦したお気に入りのポーズを撮影することができます。ボルダリング、ヨガの両方が初めての方でも、気軽に始めることができるプログラムです。

「ボルダヨガ」のレッスン風景

当社は、「新たなスポーツを体験したい」「筋力の向上や運動不足をクライミングで解消したい」といったニーズにお応えするため、東京五輪の正式種目に採用されるなど注目が高まっているクライミングを、コナミスポーツクラブ 池袋・川越の2施設で展開しています。今回開発した「ボルダフィット」、「ボルダヨガ」は、総合型スポーツクラブとしてトレーニングに関して豊富なノウハウを持ち、クライミングも展開している当社だからこそできるプログラムです。

株式会社コナミスポーツクラブは、これからも「トータル健康パートナー」として、運動がもっと身近で楽しいものとなるアイデアの実現・普及に努め、より多くの人々の健康な生活を応援していきます。

【プログラム概要】

ボルダフィット
時間 30分
価格 1,080円(税込)
定員 4名
内容 プログラムの構成(例)
  • ウォールを登る
  • A)ランジ、スクワットジャンプなどの自重トレーニング(30秒)
    B)バーベルを使った上半身トレーニング(30秒)
    C)マット上で行うコアトレーニング(30秒)
  • 休憩(15秒)
  • ①~③の繰り返し(②は、A→B→C→C→B→Aの順で実施)
ボルダヨガ
時間 30分
価格 1,080円(税込)
定員 6名
内容 プログラムの構成(例)
  • ウォーミングアップ(腕の曲げ伸ばし、ウォールを登る)
  • ウォールに足をかけてポーズ
  • マットの上で飛行機のポーズ
  • ウォールに登って片手を離し、ねじりのポーズ
  • ウォールを登る
  • 好きなポーズをとって写真撮影

以上