ニュース

コナミスポーツクラブの新たな自社開発プログラム
「骨盤フレックス」 3月スタート
骨盤や股関節周りの筋肉をほぐして正しい姿勢づくりをサポート

2018年2月28日15:00
株式会社コナミスポーツクラブ

株式会社コナミスポーツクラブは、新たなプログラム「骨盤フレックス」を自社開発し、3月から提供を開始します。

今回、新開発した「骨盤フレックス」は、主に骨盤と股関節周辺のストレッチを行うプログラムです。本プログラムへの参加で、日ごろデスクワークで座っている時間が長い方や、立ち仕事が多くずっと同じ姿勢でいる方たちなどが、固まった股関節周辺の筋肉をストレッチで気持ちよくほぐすことで、腰痛の予防や正しい姿勢づくりに役立つことが期待できます。

本プログラムは、体の硬い人やストレッチが苦手な人でも正しい姿勢でストレッチができるよう、骨盤を立てた姿勢を補助する傾斜のあるクッションを使用して行います。各部位約15~20秒間のストレッチを行い、参加者が適切な姿勢でストレッチできるようにインストラクターがアドバイスします。プログラムは、15分間と30分間のコースがあり、マシンジムやプールなどのトレーニング前のウォーミングアップとして利用することもできます。

新開発プログラム「骨盤フレックス」のレッスン風景。クッションの座る位置によって、自分に合った強度でストレッチすることが可能

株式会社コナミスポーツクラブは、日本最大級の総合型スポーツクラブとして全国に展開し、様々な良質な商品・サービスの提供を通して、運動がもっと身近で楽しいものとなるアイデアの実現・普及に努めています。その取り組みのひとつとして、長年にわたって培ってきたスポーツクラブ運営のノウハウを生かし、筋力系プログラム「コアクロス」や「パワークロス」、インターバルトレーニング「カーディオクロス」といったスタジオプログラムを自社開発し、会員の皆さまから好評いただいています。今回の「骨盤フレックス」の展開で、優しい運動で気軽に姿勢改善したいというニーズにお応えしていきます。

【関連リンク】

以上