ニュース

金メダリスト山室、田中、加藤が、ソニー・ミュージックレーベルズ
足立佳奈さんの楽曲に乗せてアスリートとしての思いを語る
「フレーフレーわたし」MV コナミスポーツ体操競技部バージョンを公開

2017年10月31日
株式会社コナミスポーツクラブ

株式会社コナミスポーツクラブは、株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ足立佳奈さんとのコラボレーション企画第3弾として、金メダリスト山室光史、田中佑典、加藤凌平が、足立さんのニューシングルの楽曲に乗せてアスリートとしての思いを語る、コナミスポーツ体操競技部バージョンの「フレーフレーわたし」ミュージックビデオ(MV)を10月31日(火)に公開したことをお知らせします。

今回のMVでは、山室、田中、加藤の3選手が、「日々の練習」、「アスリートとしての強い精神力」、「壁にぶつかった時」といったテーマの問いかけに誠実に答え、夢に向かって頑張るために大切にしていることや今後の目標などを語っています。

コナミスポーツ体操競技部は、今後も、競技力向上に取り組むとともに、様々な活動を通じて、多くの皆さまに体を動かすことの楽しさと大切さをお伝えし、スポーツの普及と発展に貢献します。

アスリートとしての思いを語る3選手


  • 山室 光史(キャプテン)

  • 田中 佑典(副キャプテン)

  • 加藤 凌平

足立佳奈さんコメント

世界一になったアスリートの皆さんが、体操に対する真剣な思いを語る、コナミスポーツ体操競技部バージョンの「フレーフレーわたし」のミュージックビデオが公開されることをとても嬉しく思います。「日々の積み重ねが自信につながる」「基本が大切」、「今日は昨日よりがんばった。明日からそれを普通にしよう」といった選手の皆さんの言葉に胸が熱くなりました。コナミスポーツ体操競技部をもっと応援していきたいです。フレーフレーコナミスポーツ!

以上