ニュース

コナミスポーツ体操競技部、ソニー・ミュージックレーベルズ足立佳奈さん
2ndシングル「フレーフレーわたし」 ミュージックビデオに登場
ひた向きに練習する姿で 頑張っている人々にエール

2017年10月16日
株式会社コナミスポーツクラブ

株式会社コナミスポーツクラブは、金メダリストの山室光史、田中佑典、加藤凌平をはじめ、国内外の競技大会で活躍するコナミスポーツ体操競技部の選手・監督・コーチ全員が、株式会社ソニー・ミュージックレーベルズよりメジャーデビューした足立佳奈さんの2ndシングル「フレーフレーわたし」ミュージックビデオに登場することをお知らせします。今後、足立さんにコナミスポーツクラブのイベントなどに出演いただくなどのコラボレーション企画も検討しており、詳細が決まり次第お知らせします。

足立佳奈さんは、2014年に行われた「LINE×SONY MUSICオーディション」(12万5094人)で見事グランプリを獲得し、8月30日に「笑顔の作り方~キムチ~/ココロハレテ」でメジャーデビューした現役女子高生アーティストです。

11月22日に発売される2ndシングル「フレーフレーわたし」は、「自分を信じて、できないことはないよ」と頑張っている人々や自分自身にエールを送る応援ソングです。ミュージックビデオには、コナミスポーツクラブ専用体育館でひた向きに練習する選手たちが登場し、夢や目標に向かって頑張ることの大切さを伝えます。

コナミスポーツ体操競技部は、今後も、競技力向上に取り組むとともに、様々な活動を通じて、多くの皆さまに体を動かすことの楽しさと大切さをお伝えし、スポーツの普及と発展に貢献します。

「フレーフレーわたし」ミュージックビデオの内容

ミュージックビデオ撮影の様子

足立佳奈さんコメント

今回、「フレーフレーわたし」のミュージックビデオで、コナミスポーツ体操競技部の皆さまにご協力いただきました。体育館での撮影では、皆さんが練習をしている姿を目の前で拝見し、すごい迫力で本当にびっくりしました。皆さんが真剣にやっている姿をみて、私も「どんなことがあってもがんばろう、フレーフレーわたし」と思うことができました。ありがとうございました。

コナミスポーツ体操競技部 選手コメント


山室 光史
(キャプテン)
今回初めてコナミスポーツ体操競技部全員が、アーティスト足立佳奈さんとコラボレーションさせていただくことになり、新鮮さと嬉しさを感じています。競技や場面は違っても、夢や目標に向かって自分自身と向き合い、励まし、一歩一歩進んでいこうという思いは、誰もが経験していることと思います。これからも僕自身の夢に向かって努力を続けていきます。それぞれの思いが達成できるよう、一緒に頑張りましょう。

田中 祐典
今回、このような形で広く頑張っている方を応援する企画に携わることができ、とても嬉しく思います。どんなに叶えたい思いでも、疲れてしまったり、迷ってしまったりすることもあると思います。そんな時、ぜひ観ていただきたいミュージックビデオです。このミュージックビデオが皆さんの気持ちを後押ししてくれることを心から願っています。皆さんの努力が実を結ぶよう応援しています。僕も負けずに頑張ります。

加藤 凌平
足立佳奈さんのミュージックビデオにコナミスポーツ体操競技部が出演することで、僕たち体操選手も、皆さんと同じように、日々失敗を繰り返したり、立ち止まったり、自分を励ましながら進んでいるという姿をお伝えできればと思っています。いつも応援してくださっている皆さんを、今度は僕たちが応援することができればという思いも込めて出演しています。積み重ねた日々は嘘をつきません。自分を信じて、一緒に一歩ずつ進んでいきましょう。

以上