ニュース

コナミスポーツクラブに、のぼりにいこう。 クライミング事業を3月から開始
池袋でのオープン(3/19)を皮切りに、全国の施設に拡大予定

2017年3月3日
株式会社コナミスポーツクラブ

株式会社コナミスポーツクラブは、東京五輪の正式種目に採用されるなど注目が高まっている「スポーツクライミング」をもっと気軽に、身近で楽しんでいただけるようにコナミスポーツクラブ内にクライミング施設を開設します。

3月19日(日)の「コナミスポーツクラブ 池袋」でのオープンを皮切りに、今後、全国の施設に順次拡大する予定です。当社は、クライミングを新たな事業として成長させることで、より多くの皆さまに「登る」ことの魅力をお届けし、クライミングの普及、発展に貢献します。


  • 初心者から経験者まで、気軽に、身近で楽しめる

  • コナミスポーツクラブ 池袋のボルダリング施設

当社は、2020年に向けて人々のスポーツへの関心が高まる中、「新たなスポーツを体験したい」「筋力の向上や運動不足の解消でクライミングを始めたい」といったニーズにお応えするため、自宅や勤務地、学校などお客さまの身近にあるコナスポーツクラブで、クライミングを楽しんでいただけるようにします。

初導入となるコナミスポーツクラブ 池袋では、ロープを使わず4m前後の高さの人工壁を登る「ボルダリング」を楽しむことができ、専用シューズや用具のレンタルのほか、無料の「初心者クリニック(事前予約制)」を随時開催するなど、初心者や未経験者のクライミングデビューを後押しします。

■コナミスポーツクラブ 池袋 「ボルダリング」施設のご紹介

初心者から経験者、お一人でもお仲間とご一緒でも、充実したクライミングを楽しめます。


  • 総合型スポーツクラブのノウハウを
    活かし、特定の部位・筋肉の
    トレーニングに効果的なルート設定も

  • シューズなどの用品レンタルができる
    ので、お勤め帰りでも気軽に利用可能

  • 無料の「初心者クリニック
    (事前予約制)」を随時開催。
    未経験者や初心者のデビューをサポート

  • お仲間と気兼ねなく楽しみたい方には、
    ウォール一面の貸切り(4名以上、
    事前予約制)がお勧めです

  • 初めての方も安心・安全に
    ご利用 いただけるようスタッフが
    丁寧に サポートします

  • コナミスポーツクラブの充実した
    設備の利用が可能 (浴室)

  • 充実した設備(パウダールーム)

  • 充実した設備(ロッカー)

今回、「クライミング事業」を開始するにあたり、日本人女性初のプロフリークライマー 尾川とも子さんに、コナミスポーツクラブ クライミングアドバイザーに就任いただきます。尾川さんには、コナミスポーツクラブ 池袋への導入に当っても、クライミングを安全に楽しんでいただくためのサポート方法について自らお手本を示してスタッフに熱心に直接指導いただいたり、快適なサービスが提供できるよう様々なアドバイスをいただくなど、当社としっかり手を携えて取り組んでいただいております。今後も、コナミスポーツクラブ クライミングアドバイザーとして、クライミングに関する様々なアドバイスやプロモーション活動などに参加いただき、より多くの人々にクライミングの魅力を伝えていただきます。

当社は、日本最大級の総合スポーツクラブとして全国に399のスポーツクラブ施設を展開しています。これからも、皆さまの「トータル健康パートナー」として、運動がもっと身近で楽しいものとなるアイデアの実現・普及に努め、より多くの人々の健康な生活を応援していきます。

※ 直営183施設、フランチャイズ5施設、受託211施設(2016年9月30日現在)


(コナミスポーツクラブクライミングアドバイザー 尾川とも子さんのコメント)
コナミスポーツクラブのクライミングアドバイザーに就任させていただくことになり、たいへん光栄です。スポーツクライミングは、東京五輪の追加種目に決定するなど、大きな飛躍の時を迎えています。私のこれまでのクライミングの知識や経験をコナミスポーツクラブのサービスに生かすことで、スポーツクライミングの楽しさや魅力が多くの方に伝わることを期待しています。


  • コナミスポーツクラブ クライミングアドバイザー
    尾川とも子さん
    (コナミスポーツクラブ 池袋)
尾川とも子さんプロフィール
日本人女性初のプロフリークライマー。日本でボルダリングが広く知られるようになった草分け的存在の一人。2000年からクライミングを始める。宇宙飛行士を目指し、早稲田大学理工学部応用物理学科に入学。在学時、国体山岳競技に誘われたのを機にクライマーの道へ。競技歴わずか3年でアジアのトップに上り詰める。
現在は大会に出場しつつ、高難度の岩に挑戦中。2008年には、日本人女性初となる難度V12を達成。2012年に女性として世界初の最高難度ボルダーグレードV14を達成。
2012年には世界で最も活躍したクライマーに贈られるGolden Piton賞、2014年には、Golden Climbing Shoes賞を受賞。

以上