ニュース

コナミスポーツクラブ水泳競技部 藤井拓郎 現役を引退し
コナミスポーツクラブ水泳競技部 コーチに就任
2020年に向けて、世界に羽ばたく選手を育成

2016年11月1日
株式会社コナミスポーツクラブ

株式会社コナミスポーツクラブは、弊社社員でコナミスポーツクラブ水泳競技部藤井拓郎が現役を引退し、コナミスポーツクラブ水泳競技部のコーチに就任したことをお知らせします。

藤井は2008年に当社に入社し、コナミスポーツクラブ水泳競技部所属の選手として活躍してきました。
主な成績としては、オリンピック競技大会に日本代表選手として3大会連続(2008年、2012年、2016年)で出場し、北京オリンピック競技大会では、男子400mメドレーリレーで銅メダル、ロンドンオリンピック競技大会では、男子400mメドレーリレーで銀メダルを獲得しました。
さらに、日本選手権水泳競技大会では、男子100mバタフライで8連覇を達成するなど、これまで国内外の大会で優秀な成績を収めてきました。

今後は、これまでの競泳生活で培ってきた様々な経験や知識を生かし、コナミスポーツクラブ水泳競技部のコーチとして、競技力の向上を図るとともに、未来に羽ばたく選手たちを全力で指導、育成します。

株式会社コナミスポーツクラブは、藤井が将来、水泳界の発展に貢献する指導者に成長することができるよう、藤井の新たな挑戦を引き続きサポートします。

■主な成績

  • 2008年 第29回オリンピック競技大会(中国・北京) 男子4×100mメドレーリレー 銅メダル
  • 2012年 第30回オリンピック競技大会(イギリス・ロンドン) 男子4×100mメドレーリレー 銀メダル
  • 2013年 第15回世界水泳選手権大会(スペイン・バルセロナ) 男子4×100mメドレーリレー 銅メダル
  • 2014年 第17回アジア競技大会(韓国・仁川) 男子4×100mリレー 銀メダル
  • 2016年 第31回オリンピック競技大会(ブラジル・リオデジャネイロ) 男子4×100mメドレーリレー 5位

■藤井拓郎 コメント
これまで温かいご声援、ご支援をいただきありがとうございました。今まで選手生活を続けてこられたのは、素晴らしい監督やコーチ、家族や友人、会社の仲間など、多くの皆さんに支えていただいたおかげであり、特に、競技に集中できる環境を与えてくれた会社には本当に心から感謝しています。会社に恩返しする意味でも、コーチとしてしっかり次世代の選手を育成していきたいと思います。
今後は、コナミスポーツクラブ水泳競技部のコーチとして新たなスタートを切りますが、指導者としてのスキルや経験をしっかりと積みながら、私が選手生活のなかで得た経験や知識を新しい世代の選手たちに全て伝え、水泳競技部の競技力向上に努めるとともに、2020年の東京五輪で活躍する選手を育成できるように頑張ります。

■コナミスポーツクラブ スポーツ競技部について
株式会社コナミスポーツクラブは、社内に水泳競技部と体操競技部のスポーツ競技部を設立して以来10有余年にわたり、世界で活躍する選手の育成・輩出を目指し、選手を全力でサポートするとともに練習環境だけでなく選手の競技活動と就労の両立を可能にする環境の整備を進めてきました。
コナミスポーツクラブの各種活動を通じて、体を動かすことの楽しさと大切さを多くの皆さまにお伝えしています。所属選手は、国内外の競技大会に出場し、上位の成績を獲得することを目標に日々練習に取り組んでいます。
また、全国のコナミスポーツクラブ施設で開催される各種競技会への参加や各種教室での指導を通じて、子どもたちへ運動することの楽しさや喜びを直接伝えています。

以上