スペシャル

世界大会のない夏 リーダーの決意
~KONAMI J.B.STAR リーダー 瀧澤萌優さん~

※動画に音声がありますのでご注意ください。

コナミスポーツクラブの選抜ダンスチーム『KONAMI J.B.STAR』。

~瀧澤萌優さん インタビュー~
自分たちの魅力って、ハッピーダンスを届けられることだと思うんです。

しかし、新型コロナウイルスの影響で、メンバーの目標であった世界大会が延期に。

~瀧澤萌優さん インタビュー~
悔しかったですね。何を目標に頑張っていけばいいのか、まったくわからなくなって・・・

リーダーとしてKONAMI J.B.STARに、注いできた情熱。そして、今回が最後の大会と決めていた彼女が抱えていた思いとは・・・

コナミスポーツクラブの子ども向けダンススクール『ダンシングスターズ』の選抜チーム『KONAMI J.B.STAR』。毎年アメリカで開催される、ヒップホップダンス世界最高峰の大会『WORLD HIP HOP DANCE CHAMPIONSHIP』で優勝するなど、日本でも屈指の演技力を持つダンスチームです。
今年度、チームをまとめるのは、リーダーの瀧澤萌優(たきざわ・もゆ)さん、18歳。
小学1年生の時にダンスと出会い、その楽しさに魅了されてきました。

~瀧澤萌優さん インタビュー~
自分の人生の大半はダンスに熱中しているので、(ダンスは)当たり前の存在ですよね、自分にとっては。

彼女にとって、リーダーという立場には、ある特別な思いがありました。
前年度のリーダー、瀧澤瑠夏(たきざわ・るか)さんは、萌優さんの1歳違いの姉。
瑠夏さんが率いたチームは去年の『WORLD HIP HOP DANCE CHAMPIONSHIP 2019』に出場。姉妹で出場した大会は、特別な舞台でしたが、惜しくも表彰台には届きませんでした。
萌優さんが出場を目指していたのは5人から9人で構成されるバーシティ部門と、11人から40人までのメガクルー部門。このうち、バーシティ部門には18歳以下の年齢制限が設けられているため、萌優さんは今回を最後の大会と決め、チームを卒業する予定でした。

~瀧澤萌優さん インタビュー~
最後の年ってこめる気持ちが全然違って、自分が悔いがないようにするためには全力を出さなければいけないので、表彰台にのることはもちろん、1位を狙うことを目標に頑張っていました。

~チームメンバー インタビュー~
ムードメーカーとしてもリーダーとしても、場を盛り上げてみんなをやる気にさせてくれるリーダーです。
練習中は普段の面白いリーダーとは違って、厳しく指導してくれて、オンとオフがしっかりしているのでとても見本になる先輩です。

「KONAMI J.B.STAR」は世界への切符をつかむため、4月の国内大会『ALL JAPAN HIP HOP DANCE CHAMPIONSHIP』に向けて一丸となり準備を進めてきました。
ところが・・・
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、3月からチームの練習は自粛へ。
多くのメンバーに動揺が走り、不安な日々を送る中、萌優さんは自粛期間中も大会が開催されることを信じ、メンバーを鼓舞し続けました。

~瀧澤萌優さん インタビュー~
毎日(メンバー同士で)トレーニングしている動画だったり送ったりしたし、なんでもいいから今日やったことを送りあおうってことで、チームワークを崩さないようにしていました。

~瀧澤萌優さん インタビュー~
悔しかったですね、正直世界大会に向けて何もかも頑張っていた中で、何を目標に頑張っていけばいいのか、まったくわからなくなって・・・ (両親と話したりとかは?) しましたね、一番、なんか泣きそうになってくる。

そんな、折れかけた心を支えてくれたのは、努力を見続けていた家族でした。

~瀧澤萌優さん インタビュー~
やっぱ気持ちが下になっていた時に、親が大丈夫だよっていうその一言が、まだあるよっていうことを言ってくれて・・・

~瀧澤静さん インタビュー~
高校を卒業するとともにKONAMI J.B.STARをやめようって思っていたことを知っていたので、悔しいだろうな、でも頑張れっていう気持ちですね。

~瀧澤萌優さん インタビュー~
姉も(状況を)もっと改善できる方法あるから、色んなこと見つけに行こうってことを、寄り添ってくれて、すごく感謝してます。

そんな中、朗報が届きます。大会規定が変更され、今年の年齢区分で出場資格をもつメンバーは、特例として来年も同じ部門で大会に出場できることが発表されたのです。
再び開いた世界への扉、萌優さんは、家族からの後押しも受け、もう一年、チームに残りリーダーを続けることを決意しました。

~瀧澤萌優さん インタビュー~
(家族が)応援してくれているからこそ、裏切ったらだめだと思うので、 安心するような作品を見せたいですね。

6月に入り、メンバーが集まっての練習も再開。チームは2021年の日本大会、そしてその先にある世界大会に向けて、歩み始めています。

~瀧澤萌優さん インタビュー~
自分たちの魅力って、ハッピーダンスを届けられることだと思うんです。今までの期間積み重ねてきたことで届けられることがあるので、見てもらった人には楽しんでもらいたいです。

来年の夏を、メンバー全員でハッピーな笑顔で迎えるために、『KONAMI J.B.STAR』の挑戦は続きます。

瀧澤 萌優(たきざわ もゆ)

いつも明るいKONAMI J.B.STARの新リーダー。
2015年よりKONAMI J.B.STARで活動。姉の瑠夏(るか)とともに日々ダンスに向き合う。
ダンス歴は小1から。得意技は側宙。将来の夢は学校の先生。好きな食べ物は小籠包、たこ。

ニックネームは、もっちゃん
身長155cm、血液型A型

KONAMI J.B.STARについて

コナミスポーツクラブのダンススクール「ダンシングスターズ」の中でも全体の約1%しか入ることのできない、選抜チームです。過去2010年と2014年にHIPHOPダンス大会で、世界チャンピオンに輝くなど、実力は、国内トップクラス。36人で構成されています。

【関連リンク】
※本ウェブサイトの画像の無断複製・転載を禁止します。