スペシャル

コナミスポーツクラブのダンススクール「ダンシングスターズ」の中でも、頂点に君臨する選抜チーム、「J.B.STAR」。チームディレクターのイケダタク氏の指導のもと、「ハッピーダンス」をテーマに、ヒップホップダンスの世界大会で優勝を目指し、奮闘しています。

J.B.STAR奮闘記 第9回

瀧澤瑠夏「フジテレビ ミライ☆モンスター出演」

5月5日(日)に放送されたフジテレビ「ミライ☆モンスター」で、J.B.STARリーダーとしての私を紹介していただきました。番組を見ていただいた方、ありがとうございました。
今回の奮闘記では、撮影の裏側や、私の気持ちを書かせていただこうと思います。

今回のテレビ出演が決まったのは2月頃でした。同じフジテレビの番組「めざましテレビ」の「キラビト」というコーナーに登場させていただき、その時が人生初めてのメディア取材だったのですが、その直後に今回のオファーをいただき、「こういうことは続くものなんだなぁ」と驚いたのを覚えています。

家族に出演のことを話した時は、一様に驚いていました。両親も「なぜうちの瑠夏が!?」とスタッフの方に抜擢理由を尋ねていたと後で聞きました。おとなしい普通の女子高生に見える子が、実は選抜ダンスチームのリーダーをやっているというギャップが良いのだとか…。(笑)

番組スタッフの方との初顔合わせは、都内のファミリーレストランで行われました。ディレクターさんなど6人ほどとの打ち合わせとあって、とても緊張したのですが、皆さんとても優しい方たちで、話すことが苦手な私の話も、しっかりと聞いてくださいました。

前回のテレビ取材は1日の撮影で終わったのですが、今回は4月のヒップホップダンスの日本大会までの約2か月間、私やJ.B.STARに密着していただけることになり、打ち合わせ当日から、練習風景などを撮影してくださいました。

第9回 瀧澤瑠夏「フジテレビ ミライ☆モンスター出演」 第9回 瀧澤瑠夏「フジテレビ ミライ☆モンスター出演」
第9回 瀧澤瑠夏「フジテレビ ミライ☆モンスター出演」
第9回 瀧澤瑠夏「フジテレビ ミライ☆モンスター出演」

撮影当初は、J.B.STARのメンバーもカメラが気になるみたいで、少し意識をしていましたが、何回か撮影を重ねていくごとに慣れてきて、いつもの姿をお見せすることができました。

ただ、私はインタビューが大の苦手でした。最初に比べて少しずつ伝えたいことを言えるようになってきましたが、まだまだ語彙力がなくて、日本語がおかしくなることが多々ありました。

ですが、周りのみなさんが気を使ってくださり、あまり大人数で囲んで取材をしないように配慮してくださって、だんだんとリラックスしながら答えることができるようになったので良かったです。

密着中は、レッスン風景の撮影以外にも、イベント出演の様子や、自宅、学校などのプライベートな部分も撮影をしていただきました。
辛いラーメンで有名な、「蒙古タンメン」での撮影では、辛さレベル9の北極ラーメンを食べて、久しぶりにスープまで完食しました。(笑)
でもおいしく食べられる辛さです。辛いのが得意な人は是非食べてみてください!!

自宅の撮影では、家族みんなが張り切っていました。(笑)
オンエアはされなかったのですが、兄妹と3人での逆立ち競争や、母へのインタビュー、綺麗好きな私とはちょっと違う妹の部屋など…。隅々まで撮影していただきました。
自宅は都心からはとても遠いところですが、来ていただき、ありがとうございました!

撮影は順調に進み、大会が近づくにつれ、みんなの目の色が変わってきました。
普段一緒にいるメンバーが成長していることがその場ではわからなかったのですが、放送を見て、みんな成長したなと気づくことがたくさんありました。

そして日本大会本番当日、私はとても緊張していて、正直カメラの存在を忘れていました。素の私を見られたのではないかと思います。(笑)
大会、撮影も無事終わり、結果は全部門2位に終わりましたが、8月の世界大会への切符を手にすることができました!(続編の取材、待ってます!!)

あまり世の中に知られていないヒップホップダンスの大会について、熱心に取材してくださり、他のチームや大会の審査方法まで取り上げてくださったことは、私たちだけではなく、ヒップホップダンス界にとって、とても有意義なことだと思いました。

第9回 瀧澤瑠夏「フジテレビ ミライ☆モンスター出演」 第9回 瀧澤瑠夏「フジテレビ ミライ☆モンスター出演」

放送される1週間前に次回の予告が流されたのですが、私の映像が放送されるまでの1週間、楽しみで仕方なかったです。
自分で自分のことを見るのは恥ずかしかったのですが、番組を見た方々から「感動した」とか「勇気をもらった」とお声をいただき、とても嬉しかったです。

私たちJ.B.STARは、ハッピーダンスを届けるチームです。勇気をもらいました!と言ってもらえたことは、私たちにとって最高の褒め言葉で、素直に嬉しく思います。
これからもそのようなお言葉を言っていただけるようなハッピーダンスを届けられるよう、そして世界大会ではもっともっと成長できるように頑張ります。

約2か月でしたが、J.B.STARそして私を密着取材してもらえて良い経験をさせていただくことができました。
あらためて関わってくださった方に感謝いたします。

ありがとうございました。

⇒コナミスポーツクラブ「運動塾」のダンススクールホームページ

瀧澤瑠夏

J.B.STARの新リーダー
妹の瀧澤萌優とともに2014年よりJ.B.STARで活動。
ダンス歴は小1から。趣味は掃除、音楽、踊る事。将来の夢はプロダンサーか体育の先生。
好きな食べ物はぶどう、そば、辛いもの。

ニックネームは、るか
身長153cm、血液型A型

J.B.STARについて

コナミスポーツクラブのダンススクール「ダンシングスターズ」の中でも全体の約1%しか入ることのできない、選抜チームです。過去2010年と2014年にHIPHOPダンス大会で、世界チャンピオンに輝くなど、実力は、国内トップクラス。小学生3年生から高校3年生までの32名で構成されています。

【関連リンク】
※本ウェブサイトの画像の無断複製・転載を禁止します。