スペシャル

コナミスポーツクラブのダンススクール「ダンシングスターズ」の中でも、頂点に君臨する選抜チーム、「J.B.STAR」。チームディレクターのイケダタク氏の指導のもと、「ハッピーダンス」をテーマに、ヒップホップダンスの世界大会で優勝を目指し、奮闘しています。

J.B.STAR奮闘記 第2回

堀口叶夢「14期J.B.STAR 始動!!」

14期J.B.STAR 新メンバー 14期J.B.STAR 新メンバー

J.B.STAR副リーダーの堀口叶夢(かのん)です!よろしくお願いします!
爽やかな新緑の日曜日、14期J.B.STARの認定式がありました。
オーディションを経て選抜された新メンバーを含め、計32人の14期J.B.STARが始動しました!

今回の新メンバーは小学3年生から高校2年生の10人。
ただでさえ個性豊かなメンバーが溢れている私たち現役続行メンバーの中に、さらに個性の魂たちが揃いました!笑
私たち高校生からすると、小学校低学年のみんなの発言や行動は・・・、いやぁかわいいことかわいいこと。
昔の私たちを懐かしみながら、思わず心がほっこりして、温かく感じます。

でも今日からは同じチームの同志!共に高みを目指し、切磋琢磨してライバル兼仲間として世界大会のメダルに向かって取り組んでいかなければなりません!
小学生と高校生が同じメニューをこなすのはすごく大変なことです。

ジュニア部門の現メンバーも先輩に ジュニア部門の現メンバーも先輩に

思い返せば集中力や体力、何もかもが追い付かないのが当然なのに、それでも負けじと食らいついてく小学生メンバー達の姿に、私たちも活力をもらいました。
去年の今頃腹筋さえ出来ていなかったのに、今宙返りを飛んでいる小学生メンバーもいます。
1年後、14期J.B.STARの新メンバーも、もっと驚くほど強く“逞しく”なっていることでしょう。いや、なっていただきましょう!
一緒に頑張ろう!

小学生から高校生が同じチームで同志として戦っていくJ.B.STARのスタイルは、決して負ではありません。
学年を超えて刺激しあいながら取り組んでいく過程は、毎レッスンが新鮮で学びの多い時間です。

J.B.STAR奮闘記 第2回 茂木七海 「14期J.B.STAR 始動!!」

小学生から高校生までのそれぞれのエネルギーが結集されて成りたつJ.B.STARのパフォーマンス。個々の力を紡ぎ合わせ、一つの大きなものを作り上げるべく、日々練習に取り組んでいます。これだけ幅広い学年層のメンバーがいるというのは、自分の世界が大きく広がるチャンスでもあります。
ダンスを通じて、自分の幅が広がる-。J.B.STARに感謝の気持ちでいっぱいです。
そして今回、新しい仲間を迎えられたことは、さらに刺激が増えるということ。
これから始まるレッスンへ、期待が高まります!

14期J.B.STARは、個性を尊重し合い、個性を生かしながら、学年を超えて刺激し、高め合っていきます!
これからもJ.B.STARの応援を、よろしくお願いいたします。

堀口 叶夢(ほりぐち かのん)

14期J.B.STARの副リーダー。高校3年生で大学受験を控えながらも、リーダーの茂木七海と共にチームを牽引し、ヒップホップダンス世界一を目指す。妹の夢叶(まなか)とともにお笑いコンビを結成するなど、個性豊かな趣味を持つ。
将来の夢は、先生、芸能人、レストラン経営、文部科学省に入ってダンスを普及。

J.B.STARについて

コナミスポーツクラブのダンススクール「ダンシングスターズ」の中でも全体の約1%しか入ることのできない、選抜チームです。過去2010年と2014年にHIPHOPダンス大会で、世界チャンピオンに輝くなど、実力は、国内トップクラス。小学生3年生から高校3年生までの32名で構成されています。

【関連リンク】
※本ウェブサイトの画像の無断複製・転載を禁止します。