ニュース

    2021年3月3日16:00

    『コナミスポーツクラブ 北浦和』所属 小川 翔慎選手
    男子400m自由形に続き、男子100mバタフライでも短水路日本学童新記録を樹立

    『コナミスポーツクラブ 北浦和』スイミングスクール選手コース所属の小川 翔慎選手(小学6年生)が、2月28日(日)にセントポールズ・アクアティックセンター(埼玉県)で開催された埼玉県水泳連盟公認の「第45回埼玉県室内選手権水泳競技大会」の男子100mバタフライにおいて、56秒69の短水路日本学童新記録を樹立しました。
    ※ 従来の同種目での短水路日本学童記録は、石橋 怜悟選手(コナミスポーツ水泳競技部)が、『コナミスポーツクラブ 北浦和』所属時に打ち立てた、57秒02でした。

    男子100mバタフライに出場した小川 翔慎選手は、中学生・高校生と同じ組でも、前半から臆することなく自分のペースで泳ぎ、3位で折り返すと、体力的に苦しくなってくる後半も、最後まで泳ぐリズム・ペースを落とさず2位を獲得しました。アナウンスで学童新記録であることがコールされると、小さくガッツポーズをして喜びを表していました。

    なお、小川 翔慎選手は、2月11日(木・祝)に行われた「第3回南部ブロックジュニア公認記録会」において、男子400m自由形に出場し、従来の記録を0秒61更新する、4分06秒16の短水路日本学童新記録を樹立しております。
    ご参考:https://www.konami.com/sportsclub/athlete/news/2021/0218/

    小川選手のコメント
    「得意なバタフライで日本学童新記録を出すことを目標としていたので、とてもうれしいです。3月末にもう1度同じ会場でレースがあるので、さらに記録を更新できるよう、また他の種目でも記録を出せるよう頑張りたいと思います。」

    小川 翔慎 選手

    コナミスポーツ株式会社は、今後もコナミスポーツクラブの子ども向けスクール「運動塾」を通じて、子どもたちの競技力の向上とともに、「ココロ」と「カラダ」の健全な成長をサポートしてまいります。

    コナミスポーツクラブ運動塾ホームページ

    ※本ウェブサイトの画像の無断複製・転載を禁止します。