ニュース

    2019年08月02日15:00

    コナミスポーツクラブ ダンススクール選抜チーム
    「KONAMI J.B.STAR」
    コナミスポーツ体操競技部選手の特別指導を受け、世界へ挑む

    コナミスポーツ株式会社は、7月6日(土)にコナミスポーツ体操競技部体育館にて、コナミスポーツ体操競技部選手が、コナミスポーツのお子さま向けダンススクール選抜チーム「KONAMI J.B.STAR」のメンバーにアクロバット指導等を行う、特別練習会を実施しました。

    「KONAMI J.B.STAR」は、今年8月にアメリカ・アリゾナ州フェニックスで開催される、「ワールドヒップホップダンスチャンピオンシップ」(以下、世界大会)に、日本代表として出場することが決まっています。

    この世界大会出場を前に、コナミスポーツ体操競技部の選手達が「KONAMI J.B.STAR」のメンバーにエールを送るとともに、アクロバット系の演技の技術や経験を直接指導するために実施したものです。

    image
    image

    国際大会の出場経験豊富なコナミスポーツ体操競技部の選手たちが、ダンス中に披露するバック転、バック宙などのアクロバット系の演技をより美しく見せる為の体の使い方や、演技方法などをメンバーに指導したほか、国際大会などの大舞台でのメンタル術や練習後の身体のケアの方法など、熾烈な上位争いを戦い抜くためのアドバイスを行いました。
    初めてトップアスリートの直接指導を受ける子どもたちは、最初は緊張した様子でしたが、貴重なアドバイスを逃すまいと、目を輝かせながら、熱心に聞き入っていました。

    コナミスポーツクラブ 運動塾 ダンシングスターズ コーチである水野一穂は、今回の特別講習会について、「本来ダンスは体操との親和性がとても高く、ダンスの演技には、バック転や姿勢補正など、体操で使う技術や基本的要素が必要であることを伝えたいと思い、今回の企画を実施しました。メンバーが基本の大切さやトップアスリートの練習法について憧れの選手に直接指導を受ける機会を作ることで、さらに成長し、全国のコナミスポーツクラブのダンススクールに通うお子さまたちの憧れの存在になることを願っています。また、今回の経験を世界大会でも生かしていきたいと思います。」とコメントしました。

    最後に世界大会で行うダンスをコナミスポーツ体操競技部の選手達の前で披露するとともに、選手から激励の言葉を受け、「KONAMI J.B.STAR」メンバーにとって、大きな励みとなりました。

    image
    image

    世界大会壮行会を開催!

    7月26日(金)に、コナミスポーツクラブ 本店アリーナで「KONAMI J.B.STAR」の世界大会壮行会を開催しました。「KONAMI J.B.STAR」のメンバーが、保護者の方々とコナミスポーツ株式会社の社員たちを前にメガクルー部門の演技を披露しました。コナミスポーツ株式会社から代表取締役社長の落合昭がメンバー全員に「大会では全員が最高の笑顔で演技することを願っています」と言葉を贈り、集まった人たちからたくさんの激励を受けたリーダーの瀧澤瑠夏は「皆さまの応援を力にして、優勝を目指します」と世界大会での活躍を誓いました。

    image
    image

    コナミスポーツ株式会社は、今後も体操・水泳両競技部の選手と、お子さま向けスクール「運動塾」のお子さまとのコミュニケーション活動を推進し、競技部選手と会員様との繋がりを強めることで、お子さまにとって、スポーツがより身近で楽しいものになるよう、努めてまいります。

    【関連リンク】

    コナミスポーツクラブのお子さま向けスクール「運動塾」
    コナミスポーツクラブの「運動塾」ダンススクール
    スペシャル:KONAMI J.B.STAR奮闘記第11回 堀口愛叶「コナミスポーツ体操競技部との特別練習会」
    ※本ウェブサイトの画像の無断複製・転載を禁止します。