ニュース

    2017年08月11日

    金メダリスト 山室、田中、加藤が、子どもたちと楽しく交流
    「コナミスポーツクラブ 川口 運動塾体操スクール新規開講イベント」開催

    株式会社コナミスポーツクラブは、「コナミスポーツクラブ 川口」(埼玉県川口市)に、9月から新たに「運動塾」体操スクールを開講することを記念し、8月11日(祝・金)に「コナミスポーツクラブ 川口 運動塾体操スクール新規開講イベント」を開催しました。

    この開講イベントに、2016年リオデジャネイロオリンピックで男子体操団体金メダルを獲得した山室光史、田中佑典、加藤凌平の3名が参加し、体操教室や質問コーナー、握手会、記念撮影などを通して、子どもたちと楽しく交流しながら、運動することの楽しさや魅力を子どもたちに伝えました。

    参加した子どもたちからは、「選手といっしょに体操ができてうれしかった」「とても楽しかった」などの感想をいただき、和やかな雰囲気で、笑顔あふれるイベントとなりました。

    山室は、「皆さんからいただく応援に力をもらっています。子どもたちと触れ合う機会は楽しかったです。これからもがんばります。」、田中が「皆さんの元気な姿から、僕も元気をもらいました。もっと体操を広めていきたいと思います。」加藤が「僕がコナミスポーツクラブの体育館で体操をしていた小さな頃を思い出しました。皆さんにとって目標となれる選手でいたい。」と日頃の応援への感謝の気持ちを伝え、子どもたちにメッセージを送りました。

    当社では、20年以上にわたる子どもへの運動指導のノウハウを生かし、子ども向けスクール「運動塾」を開設しています。体操や水泳、ダンス、サッカー、テニス、ゴルフなど多彩なスクールで、子どもたちの発育とスキルに合わせて丁寧に指導し、子供たちの持つ可能性を大きく広げるお手伝いをしています。

    コナミスポーツクラブは、今後もこうしたイベントを通して、子どもたちに運動することの楽しさや喜びを伝え、子どもたちの健康づくりをサポートします。

    image
    image
    image
    image

    【関連リンク】

    コナミスポーツクラブ「運動塾」
    ※本ウェブサイトの画像の無断複製・転載を禁止します。