コナミスポーツクラブ > アスリート > NEWS > 2016年豊田国際体操競技大会 コナミスポーツクラブ体操競技部 山室光史が金メダル獲得、田中佑典、加藤凌平も出場全種目でメダル獲得

アスリートニュース

2016年

〜2016年豊田国際体操競技大会〜

コナミスポーツクラブ体操競技部 山室光史が金メダル獲得、田中佑典、加藤凌平も出場全種目でメダル獲得

12月10日(土)~11日(日)、「2016年豊田国際体操競技大会」が、スカイホール豊田(豊田市総合体育館)にて開催され、コナミスポーツクラブ体操競技部から、山室光史、田中佑典、加藤凌平の3名が、日本代表として出場しました。
同大会は、国内外の有力選手を招待し、男子6種目、女子4種目の種目別で争う国際体操競技大会です。

山室光史は、平行棒・つり輪に出場。平行棒では本人の名の付く高難度の技「ヤマムロ」を披露し、力強い演技で金メダルを獲得、得意のつり輪では着地をピタリと止め銅メダルを獲得しました。
田中佑典は平行棒・鉄棒に出場。平行棒では、正確な演技で銅メダルを獲得、鉄棒では田中の持ち味である美しい演技で会場を湧かせ、銀メダルを獲得しました。
加藤凌平はゆか・あん馬に出場。会場中の注目を集めたゆかではダイナミックな演技で銀メダルを獲得、あん馬では安定感のある演技を披露し、銅メダルを獲得しました。
3選手とも、全出場種目でメダルを獲得し、今シーズン最後の大会を良い成績で締めくくりました。

  山室 光史 田中 佑典 加藤 凌平
平行棒 金メダル(15.600) 銅メダル(15.425) -
鉄棒 - 銀メダル(15.300) -
ゆか - - 銀メダル(15.225)
あん馬 - - 銅メダル(14.150)
つり輪 銅メダル(15.125) - -

コナミスポーツクラブ体操競技部は今後も競技力向上に努めていきます。
引き続き、皆さまのご声援をお願いします。


image
image
image
コナミスポーツクラブ体操競技部
山室光史
コナミスポーツクラブ体操競技部
田中佑典
コナミスポーツクラブ体操競技部
加藤凌平