コナミスポーツクラブ > アスリート > NEWS > 「株式会社コナミスポーツクラブ スポーツ競技部 日本代表壮行会」を開催

アスリートニュース

2016年

「株式会社コナミスポーツクラブ スポーツ競技部 日本代表壮行会」を開催
全国のコナミスポーツクラブの仲間からの応援メッセージ入りフラッグを贈呈、内村航平ら日本代表6選手を激励!

株式会社コナミスポーツクラブは、7月1日、当社社員でスポーツ競技部選手の日本代表壮行会をコナミスポーツクラブ本店「アリーナ」(東京都)で開催しました。

壮行会には、日本代表に選ばれたコナミスポーツクラブ体操競技部の内村航平、山室光史、田中佑典、加藤凌平と同水泳競技部の藤井拓郎、貴田裕美の計6名が出席。
選手たちは、「メダルを獲る自信は100%」、「団体金メダル獲得」など、それぞれの抱負や意気込みを力強く語り、会場に集まった約150名の社員から盛大な激励を受けました。

当社代表取締役社長でスポーツ競技部部長を兼務する落合昭は、選手たちの日々のたゆまぬ努力とこれまでの功績をたたえ、「選手の競技活動の環境づくりを推進し、世界で活躍できる選手の育成・輩出を目標に活動してきた。今回、スポーツ競技部から過去最高となる6名もの選手が日本代表に選ばれたことは非常に喜ばしく、また、全国のコナミスポーツクラブで働く社員一同の誇りです。」と述べました。

最後に、全国のコナミスポーツクラブで働く仲間から寄せられた応援メッセージ入りフラッグと花束を選手に贈呈し、世界での活躍を祈念しました。
今後も、コナミスポーツクラブ スポーツ競技部選手への温かい声援をよろしくお願いします。



笑顔で目標を語る内村航平

コナミスポーツクラブ スポーツ競技部日本代表6選手